くじゅう連山のミヤマキリシマ

くじゅうのミヤマキリシマは今が見ごろです

油断していました、ふと山を見上げてみると山の一部がピンク色になっているではありませんか。

まだ5月というのに、ミヤマキリシマが満開のようです。

いつもは6月になってからの満開なのに。

おまけに、今週末からお天気は下り坂。もしかして梅雨入りもあるかも。

そんな状況の中でのミヤマキリシマの開花。

なんともタイミングが悪いです。

私のスマホで写真を撮りましたが、あまりにも遠いので、画像が悪いですがこちらです。

 

 

ぜんぜんわかりませんね。

 

もっとわかりやすい画像があったのでそちらも掲載しておきます。

こちらはきれいですね。

ちなみにミヤマキリシマのミヤマとは、深い山(みやま)という意味らしいのです。深い山に咲くつつじということですね。

私の住む竹田市の市の花にもなっていますよ。

この風景を見るために、毎年多くの登山者がやってきます。

山開きは、毎年6月の最初の日曜日、今年は6月3日にあるのですが、まだ山開きもしていないのに、ミヤマキリシマが満開になるなんて。

 

大船山や平治岳などが、ミヤマキリシマのビューポイントなのですが、年毎にきれいだったり、虫に食われたりいろいろ状況は変わります。

今年は、かなり咲くのが早いので状況はどうなんでしょう。

早く、開花状況及び花の状態を下山した人に聞かねばなリません。

 

ミヤマキリシマの開花も早いのですが、日本一のクロスカントリーマラソンコースで開催される、クロスカントリー大会も、2ヶ月ほど早く開催されます。

今週の土曜日に開催されます。

いま準備で大忙しのようです。テントを建てたり、芝を刈ったり。

どうして2ヶ月も前倒しになったのかというと、暑い時期にマラソンをすると、倒れる人がいるそうです。

昨年の、倒れた人がいたようで、いままでは、そんなこともなく実施されていたんですが、やっぱり高齢の方の参加者も増えたのも日程を替えた要因のひとつなのかもしれませんね。

熱中症や脱水症状などが頻発し、特に高齢者の方々には、負担になるようで、この時期になったようです。

急な日程変更のためか、参加者は激減したそうです。

今後の日程の周知徹底が必要ですね。

 

芝生の上を走れるコースなんて、全国でもそんなにないと思います。

全国的にもこの大会が有名になって、有名なランナーが来てくれれば、この地域ももう少し発展するのではないかと思うんですが。そのためには、私たちも協力は惜しみませんよ。

行政と一緒になって、盛り上げていきたいと思います。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。