アラフィフ、イベントのその後。

昨日は、歩行者天国でうどんを販売してきましたが、200杯用意したうどんがわずか20杯ほどしか売れず、残りは180杯。

歩行者天国のイベントは、昨日で終わり、この残ったうどんをどうするのか。

この日は朝から、商店街で、屋台風のうどん屋を急遽出店することになりました。

準備は、ほぼ昨日のままでいいので、商店街の中心部の場所をお借りして、屋台風のうどん屋さんを設置します。

今日もリヤカーで、鍋やガスを運びます。

お昼の12時までは。この商店街は車が通っていいことになっています。12時を過ぎると車両は通行止めになり、店舗の設営ができるとのこと。

その12時をまって、昨日同様、うどん店を準備します。

こんな感じで、店舗を準備します。

今日も寒い1日です。果たしてお客様はどれくらい来てくれるのでしょうか。またドレくらいのうどんが販売できるのでしょうか。

期待と不安で販売スタートしました。

今日も相変わらず、人通りが少ないです。

そして昨日同様さむい。しかもビルの合間なので、時折すごい突風が吹いてきます。

そのたびに、テントを手で押さえて飛ばないようにしないといけません。

当然今日も、お昼ご飯はうどんです。昨日の昼から、一体何杯のうどんを食べたのかわかりません。

おいしいのと、体があったまるので、それはそれでオッケーです。

お客様が一人、二人と来てくれるのですが、あれっこの人、昨日も来てくれたひとじゃん。

そうなんです。今日来てくれる人も、ほとんどが、関係者や商店街の人たち、ほとんどというより全ての人がと言っても過言ではありません。

昨日は500円で販売していたうどんを、今日は300円で販売するという、もってけ泥棒状態にもかかわらず、人がいないので、売れるわけもありません。

私たちは、今日1日だけの店舗出店なので、いいのですが、ここに店舗を構えている人たちは、このお客様の数で、よくお店を運営されているなと感心させられます。

結局、12時から始めたうどん屋さんは16時くらいには閉店しました。売れたうどんの数は、ほとんど関係者への販売で10杯くらいでした。

のこったうどんは、みんなで分けることに。私も数十玉のうどんを頂きました。

帰りにいつも行っているほていの湯(温泉)にお土産として、うどん玉をプレゼントしてきました。近所にもおすそわけし、今回のイベントを終了することにしました。

イベント、特に雨の日のイベントは、もうこりごりです。

次回は、なにか作戦を考えなくては。

田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク