アラフィフ、今日も仕事を終えました!!

お疲れまです。アラフィフの星、今日もお仕事終えました。

その終えたときの、九重連山の風景があまりにもきれいだったので写真に撮りました。

夕陽が山々をきれいに映し出しています。

これからいつもの温泉に行ってきます。

田舎暮らしには、街の中での暮らしとはちょっと違った法則?があることに気がつきました!!
それは、毎日同じルーティーンを繰り返すことが、なんとも幸せなんです。

私の場合、仕事が終わる→温泉に行く→ビールを飲む→家族との会話と食事→パソコンに向かう→テレビを見る→寝る。
といったこのルーティーンが最も幸せを感じることができるパターンであることがわかりました。

都会にいるとなかなか同じような行動パターンをとるようなことは難しいと思います。

都会でも役所などの公務員の方々ならばできるかも。

<スポンサーリンク>


やっぱり田舎暮らしの中でパターンの中に温泉が入ることそれと家族と顔を合わせることが、大きなポイントです。

この二つがあることが、ほんとに田舎暮らしでのんびりやっているなという感じがします。

これがなくなってしまったら、ここにいる意味がない!! くらいの勢いです。

で、その温泉なんですが、いまから清掃にいかなくてはなりません。

1時間もかからないので、なんともないのですが、これで温泉料金は免除になるというなんともありがたい報酬です。
ちなみに清掃は週1です!!

私が行かなかった時は、おばあちゃんたちが、えっちらおっちら清掃をしていたそうです。
田舎の人ってほんとに元気なんです!!

朝から夜遅くまでほんとによく働きます。
特に女性はよく働いています。

別にお金のためではないんですよね。

毎日温泉にいることで、いろんな人たちと話して、楽しんでいるようです。
毎日そうです。

そのおかげで、お客さんとしていくこちらも安心して温泉にいけるわけです。
でも実際は、ほんとによく働いています。

今は、すぐに費用対効果みたいな感じで効率を求めた人員配置などを考えると思いますが。ここにはあまり通用しません。
そんな考え方なので、私も温泉の清掃に無給でいって、おばあちゃんたちの助けになれば・・・という気分になりました。

そして、この温泉の清掃に誘われたことが、この田舎で地元住民として認められたのではないかとも思いました。

それがうれしくて、奉仕の気分で行ってきます。

やっぱり田舎暮らしはいいよ。

人の温かみが伝わってきます。

お金が必要ですが、すべてではないということはこういうことなんですね。

<スポンサーリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA