ツバメとの仁義無き戦いは、まだ続いています

店舗の軒先から去ったツバメとの戦いは、終わったと思ったのに

 

店舗の軒先に巣を作り続けては、撤去されるを繰り返し、最終的にはアルミホイルを貼られて、それからぱったりと来なくなったツバメたちは、本当に大人しくなったのか、それとも別の場所を求めて、移動を開始したのか?

 

しばらく出会うことも無くなり、ほっとしていたのですが・・・・

 

また現れました。

 

今度は、店舗の隣の公共トイレの中です。

公共トイレの軒先とかではありませんよ。

 

トイレの中です。

なんかトイレの中からツバメが出てきたぞと思いつつ、中に入っていくとなんと男子トイレの入り口に、せっせと巣を作り始めているではないですか。

 

ほんと参ります。

 

このトイレの掃除は、私たちの店舗の隣にあるということで、管理をしているのは、私たちなのです。

なので、掃除もわたしたちがしなくてはなりません。

こんなところにも巣をつくるなんて。

 

床には糞がたくさん落ちています。

 

ここも巣を作ってはダメなところなのに。

 

どうして、巣を作ってはダメなところばかり、作るのかなぁ

そう思い、一度目は、ほうきできれいに取り除きました。

まだまだ巣の形はできていなかったし、ただただ、泥が置いてあったくらいなので、今ならということで、強制執行です。

泥をほうきできれいにするのはいいのですが、床にその泥が落ちてしまい、今度はそちらの掃除もしなくてはなりません。

しかも乾燥していない泥は、床にべったりとくっつき、ほうきでは取り除くことが出来ず、水で洗い流さなければなりません。

 

本当に時間がかかります。

 

そして、翌日、同じ場所を確認しに行くと、またしても泥を運んできているのです。

 

これは、アルミホイル作戦しかないな、と思い、早速、アルミホイルを貼ることに。

今回は、アルミホイルを貼ったのですが、すぐにそのアルミホイルの隣に巣を作り始めました。

 

何度もアルミホイルでの攻撃で、免疫が出来てしまったのでしょうか。

効果がほとんどありません。

 

しょうがないので、巣を作りそうなところ一面をアルミホイルで覆うことにします。

見た目はすごく悪いですが、しばらく辛抱してもらいます。

 

ツバメがあきらめるまで。

泥をたくさん運んできているのですが、、今回は、すぐに泥を床に落とすのではなく、一旦乾燥して固まってから落とすことにします。

そうすると、床に泥がこびりつくことが無く、ほうきでさっと掃くだけできれいになるからです。

 

こちらも少しずつ賢くなってきます。

明日は、どういう状況になっていることやら。





田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。