ワールドカップからの台風 ほんとに忙しい深夜そして早朝

ワールドカップサッカー日本代表残念でした

我が家も、深夜3時からのサッカー中継を見るために、寝てから見るものや、見てから寝るものに分かれてその時を待ちました。

私は、9時ごろに寝て、3時に起こしてもらいました。

ワールドカップの応援に関しては、田舎も都会も関係ありませんね。日本全国大興奮です。

ワールドカップ初のベスト8進出という歴史的瞬間を見ようと、深夜にも関わらず、また明日、仕事や学校があるにも関わらず、眠いなか、日本全国で応援中です。

そんな中、我が家は、6人家族なんですが、3人が、寝ています。そして残りの3人でサッカーを鑑賞することとなりました。

 

最初はあまり期待していなかったんですけど

試合開始前は、そんなに盛り上がっていなかったんですが、前半が終わり0-0で折り返してから、もしかして、もしかして勝てんるんじゃない?という雰囲気が起きている3人の中に出てきました。

そして、後半開始早々の時間帯に、1点、2点と決めて、もう大興奮です。

まさか勝ってしまうのではないかと。

その後のベルギーの得点までの時間が、我が家にとって本当に楽しい時間帯でした

 

やっぱり実力差ですね

その後、1点を返されたくらいから、やばい!という雰囲気に、見ているほうも、評論家みたいな厳しい言葉が、次々と出てくるようになり、ついには、同点に。

もう言葉がありません。

そこから勝てるような雰囲気ではなくなりました。

そして、最後のコーナーキックを本田がけるときは、最後の応援をしていました。

その最後の応援の反動もあり、ゲーム終了前の失点には、あまりにもひどい結末が用意されていましたね。

 

みんな寝てしましました。

一人、二入と無言のまま布団へ向かい、少ない睡眠時間を確保しようと寝室へ。

静かだったのは、ほんのわずかな時間だったような気がします。

 

朝から電話が鳴る

今度は、家の電話が鳴り響きます。

何事かと電話に出ると、中学校から。

台風で休校になるだのならないだの。

それから、高校へ通うものは、高校の休校状況を確認し、専門学校に行くものは、学校の休校の確認とともに、交通手段である、JRの運転状況も調べなければなりません。

 

またJRまでバイクで行くことはできるのか、とか、バイクで行ってもいいが帰りは、どうなんだと、わやわやしています。

もしバイクがダメならば、駅まで送っていかなければ、いけません。

 

中学校の連絡網もまわさなければならないし。

どこどこの高校は、休校みたいやけどと関係ない学校の休校情報なども、紛らわしく入ってきます。

結局、ワールドカップ日本代表の敗戦のダメージは、台風のおかげで少しは、気を紛らわすことが出来ました。

今日も元気に出勤です。

 

ゲーム機・ゲームソフト買取ならeあきんど


田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加