中学校の文化祭がありました。

2017年12月7日

先日、わが息子の通う中学校の文化祭がわりました。
私たちの時代にも文化祭はありましたが、親が見にくるようなものではありませんでした。

この田舎のの中学では、全校生徒の数が22名ととても少ないのです。

出し物は毎年同じパターンで、各学年が劇をします。そして先生たちの劇、有志発表などがあります。

今年は、初めて3年生の父親で有志発表に出ることになりました。

生徒の数が少ないので、盛り上げるためにも、中学校始まって以来の、文化祭に父兄がでます。

さてさて、出場することにはなってのですが、発表内容です。

そこは、父兄の中のPTA会長が、「スコップ三味線」を提案してくれました。当然一同一致で、内容はすぐに決定。

決まった日から週に一回練習会です。

会長の自宅の駐車場で練習します。
軽トラの荷台にパソコンを置いてユーチューブを見ながらの練習です。

ちなみに今回、父兄の有志発表で出るのは3年生のお父さんたち、5人です。

最終の2回練習は、学校の体育館を借りての本番さながらの練習を行いました。

最後の練習は、季節的にもかなり寒くなり、とても長時間練習するのは、無理でした。

そんな中いよいよ本番です。

両手に蛍光リングをつけて、暗闇からの登場、いつもの練習どおりに三味線を奏でます。

スコップ三味線なので、スコップを意三味線代わりに、バチは100円均一で買った、お好み焼き用のコテです。

カンカン、カンカンと音が体育館に響きます。

そろいの法被に全員スコップ持参。かっこいいです。

途中、PTA会長のソロなどもあり大いに盛り上がります。

やはり父兄の出し物は盛り上がります。

最後は、あらかじめ生徒に配っていた、紙テープを投げてもらい、大声援のうちに終了しました。
生徒にとっても、私たちにとっても、とてもいい思い出となる、文化祭に1日が終わりました。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。