久住高原は、ラグビーの合宿地としても有名なんです。

2018年8月22日

久住にはスポーツセンターがあります。

そのスポーツセンターには、ラグビー場があり、夏になると多くの高校生がラグビーの合宿に来てくれます。

スポーツセンターの周りには、大型バスやらマイクロバスなど様々な車が止まっています。

 

そのバスには、○○高校ラグビー部と書かれているバスもあります。

遠くは関東からも来ているようです。近くだと東福岡高校なども来ているようです。

 

こうやって、一同にいろんなチームが集まって、試合が出来る環境は、最高ですね。

練習ばかりだとなかなか向上しない技術も、試合をこなすことで格段に上達します。

私も、見学に行ってきましたが、さすがに、暑さの中での試合は過酷ですね。25分ハーフを1日何回も行うそうです。

間近にラグビーの試合を見ることは、そんなにないのですが、体と体のぶつかりあいは、すさまじい気迫があります。

汗を流しながら一生懸命に走る姿を見ていると、なんか青春しているなと、思ってしまいますね。

駅伝やマラソンもそうですが、ここ久住高原で合宿をした高校生たちが、全国大会などで、活躍してくれたらほんとにうれしいです。

 

 

その合宿にあわせて、父兄の方もその合宿の見学にこられます。

その父兄の方の一人が、私のいる飲食店にお昼ご飯を食べに来てくれました。

そして、いろんな話をしていただきました。

来年は、ラグビーのワールドカップが日本で開催されます。

ここ大分も試合会場のひとつになっています。

サッカーに比べると、まだまだ盛り上がりには欠けますが、これから高校ラグビーや大学ラグビー、社会人ラグビーと全てにおいて、徐々に盛り上がっていきたいですね。とそんな話をしました。

さらに世界のラグビーについて、海外の選手は身長が190センチでも小さいほうだというのです。

確かに、小さな人でもこなせるポジションはありますが、体が大きいことに越したことはありません。

タックルひとつとっても命がけで相手を止めに行っているそうです。

と、このような会話をしつつ、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

その方は、熊本から来ているそうです。この辺の飲食店は、一通り食べ歩いたようで、最後に何時もここへ寄っていただきコーヒーを飲んでいかれます。

 

きょうもコーヒーを飲みにきてくださいました。

そんな場所に選んでいただきありがたく思います。

 

これから県外からの多くの学生スポーツ合宿に合わせて父兄も来ると思うので、最高のおもてなしで、営業していきたいと思います。

 

2019年には、日本でラグビーのワールドカップが開かれますね。

ここ大分県でも試合が行われます。しかもかなりの好カードが用意されています。

 

by カエレバ

 

 

そして久住高原全体が盛り上がればうれしいですね。

田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク