大分トリニータ ホーム三戦連続観戦 

またしても、大分トリニータの応援に行ってきました。

ホームゲームにおいて、前々回は引き分け、前回は負け、しかも得点はなしという、サッカーを応援に行って全く盛り上がることの無い観戦でした。

自分の応援しているチームが、得点をしない試合ほど盛り上がらず、欲求不満がたまるゲームはありません。

 

これは、サッカーに限ったことではありません。野球もそうですね。

野球の場合紙ふぶきとか、いっぱい作って持っていっても、得点シーンがなければ、そのまま持って帰るという、なんとも残念な応援になってしまうこともあります。

サッカーもそうです。

得点が入らなければ、気持ちを発散させることができないのです。

 

今回は、前回、前々回と、残念な試合を共に観戦した三男と一緒に行くことにします。

前回、前々回と得点なく、負けた大分トリニータを応援に行くかどうか、試合前に確認しようと思い電話をしました。

これまで、欲求不満ばかりがたまる試合だったので、今回は応援には行かないかなと思い、確認したところ、思いのほかノリノリで応援に行こうということになりました。

 

今回は3度目の観戦なので、観戦にも少し余裕があります。

 

ハーフタイムに食事をするための、食料も買い込み、今までのトリニータの試合を復習し、いざ、大分銀行ドーム(通称大銀ドーム)へ。

 

今回は、スタジアムの雰囲気も前回と少し違います。

応援にも力が入っています。

 

この試合の重要度が伝わってきます。

 

さて、いよいよ試合開始です。

もう、テンションマックスです。こちらもかなり応援に慣れてきました。

 

そして、ついに待ちに待った大分トリニータのゴールです。

3試合待っていたゴールです。

 

これで、今ままでの欲求不満は、解消されました。

そのまま、前半を終了し、後半に期待します。

 

ハーフタイムの間に、買い込んだ弁当を平らげ、こちらも後半戦に向けて準備万端です。

 

1点リードのまま、後半試合開始です。

おっと後半始まったかと思いきや後半1分に追加点のゴールです。

 

その後、ご機嫌なまま試合は進み、終わってみると4対0という圧勝です。

 

今まで、応援に通い続けた甲斐がありました。

 

三男も大喜びです。

 

ちなみにこの試合、試合途中で怪我した選手を担架で運び出す人たちがいるのですが、長男が、その担架係りで、グランド上で待機しております。

長男を確認しようと思いましたが、少し遠すぎて、本人かどうかの確認はできませんでした。

 

まあ、試合中に出番がなくてよかったです。

 

今日はゆっくりと眠れそうです。




田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加