天空の城ラピュタ ~人生の冒険にでます~

2018年8月23日

私の仕事遍歴は、しばらくお休みです。

またまた、天空の城ラピュタが放送されているようですね。

ここへ引越しして何度目の放映でしょうか。

この映画を見るたびに、自分が歳をとった事と、子供達の成長を感じずにはいられません。

この映画が初めて上映されたのは、私が高校生の頃。

今は私の子供が高校生です。

全く古臭さを感じさせないところがこの映画の凄さのひとつでもあります。

この先10年後もこの映画を見るたびに、自分の成長と子供達の成長を感じることができるのでしょう。

 

私は、今年で48歳になりました。

田舎暮らしに憧れて、この地(大分県竹田市久住町)にきたわけですが、決して順風満帆というわけでは、ありません。

幸せなことに家族だけは、みんな一緒になにごともなく暮らせています。

唯一私の考えがぶれているので、家族を振り回してしまいました。

なぜか、自分の実力を過信してしまい、欲が出てくるんです。

もっとお金を稼げるんじゃないかとか、もっと楽して仕事できるんじゃないかとか。

確かに仕事は順調でした。

その前にここに来る前、つまり田舎暮らしをする前の私の仕事は、東証二部上場会社、及び東証一部上場企業で働いていました。

合わせて10年位ですかね~。

いろいろな会社で、いろいろな経験をさせてもらったサラリーマン生活でした。

 

サラリーマンだと自分で仕事内容を選べないために、どうしても経験を「させてもらった」という、言い方になってしまいますね。

 

上場企業での最後の1年は、ほんとにきつかったですね~。

確かに肉体的、精神的にキツイというのもあったけど、今思えば、仕事に目的がなかったということがキツかった。

なんのために仕事をしているのか、目的が無いから、向上心もわかない。本当に好きな仕事なのかどうかもわかっていない。

ただ惰性でサラリーマンを続けていた。

そんな感じの中結婚し、子供もできた。

生活は安定していたけど、私自身の心のモチベーションは下がっていくばっかりだった。

朝早くから日付が変わりそうな頃に家に帰る。

ずっとこの生活が続くのか、終わるのかもわからない不安の中で、頑張ってました。

そんなサラリーマン生活に疲れ、お金を稼ぐ事も大事だが、人としてもっと大事なものを求めたほうが、いいんじゃないかと考えるようになりました。

大きな決断です。

人生の冒険に出ようと決めました。

家族も一緒に。

これが1回目の大きな人生の冒険でした。

次の仕事も決めずに、あっさりと町でのサラリーマン生活を辞めました。

 

仕事探しが始まりました。

失業保険も3ヶ月はもらえないので、あてにすることはできません。
今までの貯蓄で踏ん張り、仕事探しを行います。

この時は、まだ若かった事もあってそんなにガツガツと仕事を探していたわけではありません。
まあどうにかなるさ・・・くらいの心構えでした。

実際、就職情報雑誌を見ていると、とても多くの職種と求人がのっていました。

このプランターはものすごくかわいいです。
画像が小さいのでわからないと思うので、クリックしてみてください。

by カエレバ

これなら、どこか就職が見つかるだろう、今よりは楽な仕事ばかりじゃないかと思っていたのです。


田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


来年のおせち料理は、楽しましょう!!