店舗改装! 費用がないので自分たちでペンキ塗り

自分たちで、壁の色塗りをしています。

 

こんにちは、アラフィフの星です。

店舗の改装がすすんでおり、大工さんが改装してくれるところは、すべて大工さんに任せているのですが、自分たちでできる場所は、ホームセンターなどで、道具や材料を買って来て、自分たちで作業をすることにしました。

 

自分たちでできることは、難しいことはできないので、ペンキ(ステイン塗料)を塗るくらいですかね。

でも、重要な作業なのです。

 

見た目がガラッと変わります。(きれいに塗れればの話ですが)

 

お天気に左右されます。

今日のお天気は、午前中が曇り、午後から雨が降るという予報になっていたので、午前中は外のペンキ塗りを、午後からは室内をということで、早速作業にとりかかることにします。

 

外の壁などに塗るものは、オイルステインと呼ばれている塗料です。

これを塗ると、木が腐れることを防ぐこともできるし、木の色もきれいに着色され、新品の木のようになります。

 

すべて塗り終えると、見た目がガラッと変わるはずです。

天気の都合もあるので、急いで、外を塗り始めます。

 

みんな、黙々と作業を続けていきます。

そうするうちに案の定雨が降りはじめてきます。

なんとか、最低塗らなくてはいけないところまでは、塗れたのですが、最後までは塗ることはできませんでした。

仕事のキリがいいところまで頑張り、お昼ご飯にします。

 

午後からは、室内の壁を塗っていきます。

 

室内の壁を塗るにあたってうれしいことが、ひとつあります。

 

なんと有線放送が開通しました。

有線放送を聞くことができるようになったのです。

 

いままで、スピーカーだけはあったのですが、本体がなく、聞くことができなかったのです。

今回新たに契約しなおし、無事に有線放送を聴きながら作業をすることができるようになったのです。

やはり音楽があるのとないのでは、全く違いますね。音楽最高!!

 

作業もはかどるような気がします。

 

自分たちの店舗を、自分たちでリフォームし、全員で音楽を聴きながら作業をする。

 

なんか学生時代のアルバイトをしているような気分になります。

しかもこんな草原のど真ん中で、気分はすっかり学生気分!! そしてリゾート気分です。

 

例え外は、雨が降っていたとしても、その雨もまたリゾートなのです。

 

改装、リニューアルには、もう少し時間がかかるのですが、すべて完成すると、かなりいい店舗になると思われます。

 

梅雨が明けるころには、再オープンにこぎつけることができることでしょう。




田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。