温泉といえば家族風呂 なぜか家族全員で家族風呂に行くことに

標高600メートルの自宅と、標高800メートルの職場と夏には最高の避暑地になります。

 

となるはずなのですが、やっぱり暑いですね。

標高の低いところは、もっともっと暑いのでしょうね。

特に風がない上に、湿気が多いために、体中がべたべたします。

まだ、風があれば、涼しいのですが、ほとんど風がないので、うだるよな暑さになっています。

 

今日はいつも行く温泉がお休みです

2,3日前から、そのことは、知っていたのですが、いつもの癖で、ついつい温泉へ向かってしまいました。

案の定、温泉はお休みで、扉は閉まっています。

しょうがないので、駐車場で、ぐるっと車をUターンさせて、違う温泉に行くことに。

いつもとは違う温泉とは、七里田温泉というところです

以前に一度紹介しています。ご覧下さい。

 

その温泉に行き、さっぱりとして、家に帰ってきました。

するとすぐに電話がかかってきます。

 

お休みのはずのいつも行く、ほていの湯からの電話です。

なんだろうと電話に出てみると、「あんたさっき駐車場まできとったやろ、家族風呂なら入れるけん、入りにおいで」との連絡でした。

七里田温泉に入ったばかりだったけど、せっかくのあたたい言葉に、温泉に再び行くことにしました。

 

1人で行くのは、もったいないので、家にいる家族を誘っていくことに。

家族風呂は、全部で4つあるのですが、そのうち3つを私たち家族で独占で、使わせてもらいました。

 

1日に2回温泉に入れることも贅沢なうえに、家族風呂3か所を独占できるさらなる贅沢に、再び感謝です。

もちろんいつも温泉掃除に行っているので、料金は、発生しません。

 

みんなが、思い思いの家族風呂に入り、のんびり、ゆっくり、体のケアも含めて入浴します。

 

お湯は、ぬるめで、体に炭酸の泡がたくさんくっつきます。

この炭酸が血管の中に入り込み、血管を大きくさせ血流がよくなるそうです。

お湯がぬるいので、長い時間湯船につかることができて、本当にリラックスできる時間なのです。

 

最後は、お湯を抜いて帰ってね、ということだったのですべての家族風呂のお湯を抜き、きれいにして帰りました。

帰るときに、カブトムシやクワガタムシがたくさん集まるところを、見て回りましたが、やっぱり1匹もいませんでした。

やはり今年は、何かが違います。

 

帰ってから夕食なのですが、今日は、シカ肉を使った料理でした。

イノシシの肉は、あまり好きではないですが、シカ肉ならばなんとか食べることができます。

 

今日も田舎暮らしを満喫できた夕方でした。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。