牧草地にて牧草ロールがたくさんあります。

牧草ロールを見たことありますか?

 

遠くから見ると羊にも見えてしまう白い物体があります。

この時期の風物詩のひとつとなっております。

この白い物体の中には、牧草がきれいに収納されています。

まず牧草を刈って、専用の機械でこの形に牧草をまとめていきます。

空も快晴です。

とても気持ちが良く、草刈日和ですね。

 

その後、アタッチメントを替えたトラクターがやってきて、白いビニールをぐるぐる巻いてポイッと転がすと、こんな感じで、牧草地に転々と羊がいるような感じなります。

これは、牛さんたちの冬の食事になります。

 

今年初めての牧草の刈り取りですが、あと数回行われます。

本当に草は、伸びるのは早い!!

雑草も同じく伸びるのが早い!!

ついでに稲も伸びるのが早い!!

あっという間に成長しますね。

 

そんな季節ですが、中体連の野球の大会がありました。

息子も出場するのですが、これが、田舎の中学校のかわいそうなところで、野球をやるための9人ぎりぎりで出場です。

1年生から3年生まで、全員野球とは、まさにこのこと。

 

常に練習試合では、大量得点を奪われ、コールド負けをしてしまうチームです。

さて、本番の試合は、どうだったのでしょう。

結果から言えば、負けたのですが、これが6回表までは、リードしていたんです。

本当にびっくりしますよ。

何時もは、負けているのに、本番になって途中まで勝っているなんて。

 

まさかの勝利かと思っていました。

 

でもやっぱり底力が違います。

 

徐々に追いつかれ、最終的には逆転され撃沈です。

前半は、勢いも良く、選手たちの声も良く出ていたのですが、後半になるにつれて、だんだん元気が無くなっていく。

おまけに点を取られさらに元気が無くなっていくというスパイラルに落ちこみました。

1,2年生は、まだいいのでしょうが、3年生は、最後の大会なので、少しくいが残る試合だったかもしれません。

もしかしたら勝てるかもという心の油断もあったのかもしれませんね。

 

まあいずれにしろ良い経験です。

これで3年生が2名卒業し、7名の野球部員となります。

7名ということは、今年の秋の大会は出場できるかわかりません。

 

というのも、他のチームで9人以下のチームがあればそのチームとの合同チームとなりますが、もし他の学校が9人以上いて単独で出れる学校ばかりだと、出場は出来るかわかりません。

そんな環境のなかで、明日から野球の練習に励みます。

 

次、単独の野球部で出場するためには、来年の春に新入生が2名野球部に入ってもらうことが必要にあります。

今から、そんな心配をしなければなりません。




 


田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加