田舎では働く人がいない(人不足)ので、家族で頑張る!!

昨日、日曜日ですが、従業員の確保が難しく、どうしても人が必要なので、息子たちに手伝いに来てもらうようにお願いしました。

 

2、3日前から店舗を営業するのに、人がいないことが分かっていたので、次男(学生)と三男(高校生)にお手伝いに来てくれないかと打診はしていました。

二人ともゴールデンウィークやお盆にお手伝いに来てくれているので、大体の仕事の流れは知っているので、こちらとしては、すごく助かります。

一応、前日に二人に、明日のバイトに関して最終確認をしたところ、二人ともオッケーとのこと。

これで、一応の体制は整えることができました。

 

いきなり中学生の四男までもが、一緒に行きたい!、お手伝いをしたい!と言い出しました。

上二人に兄は、「遊びに行くんじゃないんよ」と言って、来なくていいようにいっていました。

 

しかし、どうしてもアルバイトみたいなことやってみたい四男は、最終的には一緒について来ることになりました。

アルバイトではなく、お手伝いです。その四男の報酬は、ジュース飲み放題ということでまとまりました。

 

その日の朝、まず私が普通に出勤し、その後3人が一緒にシフトインすることになります。

3人がシフトインするころには、私が、おおむねセッティングを終え、いつでもオープンできる体制で4名でその時を待ちます。

私は厨房で、上二人の兄たちは、ホールで配膳。そして問題の四男は、表に出すことができないので、皿洗いで頑張ってもらいます。

 

お客様が入ってきます。

今日は、日曜日なので、地元の人は食事にほとんど来ません。遠くから来られた観光客ばかりです。

接客は、すごく大事なので、慎重にお願いします・・・・という感じです。

手際よく、席に案内し、料理を運び、いたって順調です。幸い、お店もそんなに込み合わず、一組来ては一組お帰りになるような感じで、いい感じで席も回転しています。

そんな中、四男も意外ときっちりと仕事をしています。

いわれたことをしっかりと守って、頑張っています。

今日1日だけのお手伝いなので、興味半分で楽しんでいるところもあるのでしょう。

おかげでお店も無事閉店することができました。

 

さて、それぞれに本日の報酬を支払うのですが、あくまで家族のお手伝いということで、わずかばかりの報酬を私から渡しました。

ジュース飲み放題という特典で、今日1日働いてくれた四男にも同様に私からわずかですが、報酬を渡しました。

 

これで満足してくれたかどうかは、わかりませんが、働くことで、少しは社会のしくみ、お金を稼ぐ、というものが、わかったのではないでしょうか。

ちょっとした職場体験のようなものですね。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。