田舎暮らしのきっかけ作り ~地域おこし協力隊~

2018年5月21日

田舎暮らしをはじめるなら、地域おこし協力隊に応募するのもひとつの方法です。

私の町でも多くの地域おこし協力隊の方々が活躍されています。

田舎暮らしをなかなか決心できない方は、大変多いと思います。

仕事のこと、家のこと、収入のこと、家族のこと。でも一度は街の生活を離れて、のんびりと田舎ぐらいもいいのではないかと思っていませんか。

それとも、人口がどんどん減っている田舎を活性化させるというガッツあふれる方の応募もいいと思います。

暮らしのこれからを変える地域おこし協力隊員募集中

また、田舎でゆっくりと芸術作品を作るために、地域おこし協力隊としていくのもいいでしょう。


田舎暮らしをやってみたいけど、知り合いもいないし、知っている場所も無い。

今ある都会の生活。地元で暮らす友達や両親。
人の生活には様々な環境があります。

便利な物が溢れる都会での生活が長い人ほど、地方での暮らしへのあこがれもあるかと思います。
でもいきなりの移住は怖い。。。それもわかります。
地方での暮らしに興味がある方とそんな方々を受け入れたい!地方自治体の架け橋になるのが、「地域おこし協力隊」です。
自分たちの生活/地方のこれからをみんなで見つめ直してみませんか。

地域おこし協力隊では、こんな人を探しています。

地方での暮らしに興味がある・そんな方々を受け入れたいというご興味をお持ちの方

 

地域おこし協力隊とは・・・

地域おこし協力隊は、2009年に総務省によって制度化されました。
2014年度には全国444の自治体で1,511人の隊員が活躍しています。
隊員には地域ブランド化や地場産品の開発・販売・プロモーション、都市住民の移住・交流の支援、農林水産業への従事、
住民生活の維持の為の支援などの「地域協力活動」に従事してもらい、併せてその定住・定着を図ります。
そんな地域おこし協力隊員として、AP地方創生プロジェクトに参加してくれる人達を募集しています。 希望者は会員登録後にメルマガにてご案内をいたします。

田舎暮らしについてもっといろんなことを知りたい方、地方に移住を考えている方へ耳寄りな情報をメルマガにて発信しております。

あわせて、田舎での仕事についてもご紹介しております。住むことも大切ですが、まずは仕事を探さないと・・・という方もこちらのサイトに登録されるといいと思います。

まずはこちらからメルマガにご登録ください。

自分の生活/地方のこれから皆で見つめ直してみませんか?

地域おこし協力隊員募集中