腰が痛いので、地元では、ちょっと有名な整体にいってきました。

少し頑張りすぎたのか、腰に負担が

腰が痛くなったのは、昨日、今日の話ではない。

数年前の冬の日に、家の掃除をするときに、コタツ布団を上げようとしたとき、なんか腰に違和感を感じ、そのときは、そんなに痛くはなかったので、温泉にでも行ってじっとしていればいいかなと思っていました。

温泉から帰ってしばらくすると、だんだん痛くなり、夕方には、ちょっとでも動かすと痛みが出るよな状態になりました。

いわゆる、ぎっくり腰だったのでしょう。

次の日は、寝返りも出来ないほど痛くなり、仕事に行くために、車に乗るのも、痛くて痛くて、時間もかかります。

 

仕事は休めません

そんな状況でも仕事は、休めなかったため、その状態のまま出勤し、業務を何とかこなしていました。

そんなときに人生で、初めて、整体に行くことになりました。

どうしても痛いので、仕事中にもかかわらず、初めて、整体にいったのです。

でもこの痛みは、整体をしてもらったときは、いいのですが、すぐに良くなるものではありません。

ぎっくり腰は、時間が経たないと良くなりませんね。

このぎっくり腰が、痛みもなくスムーズに体を動かせるようになるまで、約1ヶ月ほどかかりました。

 

痛みもなかなか引かず、一向に回復しないので、大きな整形外科に行きMRもとってもらいました。

結果は、そんなに悪いところはないということで、じっとして、ただただ、時間が経過するのをまって下さいということでした。

 

だんだんと痛みは、引いてきたのですが、重いものを持ったり、ちょっと過激に動いたりすると、どうしてもその箇所が痛くなってしまうのです。

以前ほど、ひどくはないのですが、完治はしないでしょう。

 

そして今回、店舗内で、思い機材をを運ぶことになり、頑張っていると、何時ものように、腰が痛くなりました。

どうしても痛いので、いままで行った事のない、近所の整体に行くことにしました。

近所なので、顔見知りの方の整体です。

 

ここは、地元でもちょっと有名なのです。

というのも、毎年夏になると、ある大学の女子陸上部が久住高原に合宿に来ます。その際ここの先生が、付きっ切りで学生をケアしてあげているのです。

 

その大学の女子陸上部は、全国駅伝大会でも優秀な成績を収めています。

私が、いま掃除のために行く温泉にも、そこの選手たちは、合宿中は、毎晩、温泉に来ます。

私にとっても、すごく身近に感じることの出来る、陸上部なのです。

 

そんな整体にいってきて、今は、かなり腰の状態も回復してきています。

しばらくは、サポーターをまいて、大人しくしておこうともいます。

 

 

最高の眠りをはじめよう





田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。