自分というブランド作り

2018年5月28日

日々を振り返り、ブログを書いているといろいろと思うことがある。

アラフィフに也、自分自身というものが見えてくる。そうした中で、自分というものがなんなのか、ふと思うときがある。

一言で自分を語れば、どんな風に語れるのか、1日かけて自分を表現するにはどうすればいいのかなどである。

そんな時、自分自身のブランドが無いことに気づく。さてさて、私のブランドはどんな感じなのだろうか。

これからは、しっかりとした自分のブランドを作っていかなければ。

もっと早くにこのことに気がつけばよかったのだが、振り返ってばかりではしょうがない。

早速ブランド作りの開始です。

私自身のブランドがしっかりと確立できた暁には、私自身を求めてくれている人、必要としてくれる人たちと一緒に仕事ができればと思います。

まずは、自分自身のブランディングですが、このブログのおかげで、多くの人に自分が見られていると感じることが、ブランディングをするにあたりとても大事だと考えます。

またこのブログを通じて、こちらからの一方的な情報を発信し、私というものを知っていただきたいとおもいます。

 

商品だとブランドつくりや地元産品での商品作りなどを手がけたことはありますが、そのことが、自分自身のブランド作りに役立つかわかりません。

商品に関していえば、ブランドを作るということは、まずそれに会うコンセプトやターゲットなどを決めていきます。

それを私自身に当てはめるとどうなるのでしょう。

コンセプトは、「田舎暮らし」「仕事」「アラフィフ」などでいいのでしょうか。

次にターゲットですが、こちらは「アラフィフ世代(男女問わず)」「これからアラフィフに突入する人」という感じでしょうか。

 

でも、商品と違ってこちらは人間です。商品ならばゼロから商品、コンセプト、ターゲットなどを作ることができますが、私はもうすでに、性格も人格もすべて形成されており、いまさら変えることができません。

今の自分のままをブランドとして、売っていかなくてはなりません。

困った!

どうしよう。

自分自身のブランディング。難しいですね。

私のできることをこれからずっと書き続けてもいいのですが、それも長続きしないでしょう。

このブログの行間を読んで、私のブランドを探してもらうしかないですね。

そのためにも、わかりやすい内容と文章で、書き続けて行きたいと思っています。これから先の更新は、すべて自分自身のブランド構築のひとつとして書いていこうと思います。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。