薪は重要な商売道具になるかも

先日、ホームセンターの買い物に行ったときのこと、なんと薪が販売されていました。

田舎では、その辺にいくらでもあるような薪が、販売されているんです。

しかも3kgで680円ですって。

このくらいの量ならば、薪ストーブには到底足りません。何のために使う薪かはわかりませんが、まさかこんな値段で・・・・

今までは、そんなこと気にせず、どんどん燃やしていましたが、これからは、少し考えねばと思います。

地球温暖化のことなんかも考えながら、エネルギーを使わないといけませんね。

ただ、ここに商売の大きなヒントがあるのかも、とも思いました。

薪を販売すれば売れるんじゃないかと。

この薪がどれくらい売れるかわかりませんが、やってみる価値はあると思います。

薪を拾いに行って、軽トラに積んで、持って来る。

軽トラからおろして、チェーンソーで同じような長さ(これが意外と面倒)で切っていく。そして梱包。

この作業がドレくらい大変なことかは、わかりますが、そんなこと言ってられません。大きなビジネスチャンスがあるかもしれないのです。

早速、段取りをしてみようと思います。

地元では売れないので、やっぱりインターネットでの販売が中心になると思います。

ここでネックになるのが、送料です。昨今のインターンネットでの販売は、この物流費がどうしようもなく高く、商品代金を圧迫していきます。

この送料さえなければ、ほんとに安い価格でいいものを販売することができるのにと地団駄を踏む思いです。

お店がいまだオープンしないために、いろんなことを商売にしようと走り回ることも大切ですね。

ビジネスチャンスは、意外なところに落ちているものです。

今日も、ビジネスチャンスを探しに出かけてきます。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。