薪ストーブを設置したが・・・

2017年12月7日

昨日のブログで、薪ストーブを設置したとご報告いたしました。

早速、今日の朝から本格始動です。

寒い寒い中、外は、雪がちらちら舞っています。

そんな寒い中・・・

店の前の松の落ち葉を適当に拾い集め、火がつきやすいように、ストーブの一番下に敷き詰めます。
その後小さな小枝を入れて、その上に大きな木を入れます。

着火!

勢いよく燃え始めました。

ドラム缶型なので、蓋を開けっ放しにして火をつけたもんで、煙がすごい。。。
部屋の中は真っ白です。

目は痛いし、のどは痛いし。

急いで蓋を閉めましたが、熱い熱い。

てんやわんやです。

蓋を閉めのぞき穴から、のぞくものの、すすがどんどん出ていたようで、ガラスが真っ黒で中の様子が見えません。
なので、木を入れる扉を開けて様子を見るのですが、そのたびに、白い煙が、部屋中に出て行きます。

しばらく煙がおさまるまで、そっとしておき、大きな木に火がついたところで、中の様子をチェック。

すると、木がほとんど燃えてしまって、もうないじゃないか!!

急いで、薪を補充するも、どんどん燃えていって、昨日用意しておいた、薪はどんどん減っていきます。

あまり炎が出ないように空気穴をしぼり調整するものの、燃えてしまいます。

昼までには、なくなってしまいそうです。
あわてて近くの倒木を引っ張ってきて、短く切って、次の薪の準備に取り掛かりました。

とても店をオープンするどころではありません。

今日は、薪ストーブで1日が終わりそうです。

これじゃ、薪がいくらあってもたりません。

薪ストーブって、すごく薪が必要なんだなぁということをはじめて知りました。

なんかもっといい方法があると思うんだけど、これから毎日、この作業をする中でいろいろと発見できるのではないかと思うアラフィフでした。

田舎暮らしは、まだまだ続きます!!



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。