田舎への転職に関しての問題点~その1~

2018年9月19日

転職はメリットなのかデメリットなのか

転職に関して、メリットはあるようでなく、デメリットは無いようです。

私の場合、転職を7回ほど行っているが、すべてがメリット、すべてがデメリットというわけではありません。

一度は、転職をやってみたいと誰もが思うであろう。

逆にずっとひとつの会社で、定年まで働く人のほうが少ないのではないでしょうか。

私が最初に入社した、ファーストフードの会社では、同期に30人くらい入社しましたが、今現在残っている同期社員は4名です。

ほかは、みんな転職し頑張っています。もちろん残ったメンバーも全員が出世しているわけでもなく、様々です。転勤などで異動したものも多く、それはそれで大変そうです。

今でも、その仲間たちと情報交換ができることは、すばらしいことだと思っています。

 

転職が貴重な経験に、メリットは。

転職組は、様々な職種についています。しかし私のように7回も転職したものは、さすがにいないと思います。そういう意味では、私の経験も貴重かつ役に立つのではないかと思います。

さて、転職に際して、メリットからお話しましょう。

メリットはやっぱり昇給昇格ではないでしょうか。

ずっと同じ会社にいても、なかなか給料もポジションも上がりません。

給与は、一気に上げることができます。またボーナスも比例してあがります。

ポジションは、部長クラスまであげることができます。

会社の規模はそれぞれですが、ポジションはかなり重要です。

今まで知り合うことがなかった人たちと会える機会が増えるからです。

今まで出ることができなかった会議に参加できたり、いままで入ることのできなかった場所に入れたり、いままで経験できなかったことができたり、それなりのビジネスマナーを取得できたり、メリットがすごくありました。

そういう人たちと出会うとパワーをもらえるし、やる気も沸いてきます。

その反面

私の場合、そのやる気が、あふれ出し、もっとやれるんじゃないかという勘違いになってしましました。自分の位置をしっかりと見極め、決しておごることなく、謙虚にすごしていればよかったものの、おかげで、すぐに転職してしまったのです。

これも経験したから言えることなのであって、あの状況で、パワーあふれず、満足することは難しかったと思います。

給料はあがるとうれしいですが、一時的なものではないでしょうか。それで仕事がいやになったとき、この給料の額は、ほとんど役に立ちません。

人間やっぱり、お金より精神的な安定を求めたほうがいいですね。その次にお金です。

デメリットについては、また次回。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。