食肉販売業の食品営業許可を取ろうと思う。

キャンプをする人たちに、お肉を提供したい!!

夏から秋にかけて、キャンプをする人が、どんどん増えてきます。

最近のキャンプはいろんな道具があるんですね。

しかもテントも軽くて、すぐに設置できて、かなりの時間短縮です。

 

その分、食事に時間をかけることが出来そうです

食事をつくる道具も進化しているようで、いろんな料理を楽しんでいます。

そんな中、どうしても必要な物は、食材・・・しかもお肉ではないでしょうか

外で、肉を焼いて食べるということは、キャンプでは、必ず必要なシーンのひとつですね。

お肉が足りなくなったとか、買い忘れたとかいう人たちのために、私たちの出番です。

 

そこでそんなニーズに対応するために、食肉販売業の許可を取ることにチャレンジすることにしました。

 

以前、一度保健所の方に、店舗まで来ていただき、許可を取るための指導をしていただいたことがあります。

その時は、今ある厨房で許可を取ろうとしたため、あそこは、こうして、ここは、こうしてと、指導されるところも多く、これはちょっと難しいな感じでした。

 

しかし、今回そんな指導をもとに、新たに倉庫として使っていた部屋を、食肉の加工場として、改装することにしました。

改装する前の、この部屋は、まるでごみ屋敷のように、いらない書類やものがたくさん積まれていました。

私たちがこの店舗を借りる前のそのままの状態で、何も片付けていなかったのです。

 

まずは、その部屋の片づけからスタート。

いらない書類をどんどん捨てて行きます。いらなくなったビールサーバーなども処分します。

この部屋、隙間がたくさんあって、夜中にいろんな動物が侵入している形跡もありました。

 

そしていよいよ工事にはいることに

知り合いの大工さんにお願いして、約1週間で、きれいなクリーンルームへと生まれ変わりました。

もちろん動物の侵入なんかありません。エアコンで常にきれいな空気の中、仕事が出来そうです。

おかげさまで、立派な加工ルームの完成です。

 

 

早速、保健所へ許可を頂に申請書をもっていってきます。

何度も、申請のために、保健所に顔をだしていたために、担当の方とはいろいろとお話できるくらいまでになっていました。

そして、申請後、実際に、現地(店舗)にきて、一通りのチェックをしてくれました。

 

さすが、新しく改装した部屋だけあって、そんなに大きな変更箇所はありませんでした。

後しばらくすると、許可証が発行されそうなので、そっれをまって、いよいよお肉の販売も出来るようになります。

多くのキャンパーたちが、このお店にお肉を買いに来てくれることを望みます。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。