~田舎暮らし~ なぜブログを書き始めたのか教えます。

2018年8月14日

こんにちわ、アラフィフの星です。

田舎暮らしを始めて15年ほど経ちますが、ブログを始めて来月で1年になります。

そこで、なぜ田舎暮らしをしながら、ブログを書こうと思ったのかを書いてみたいと思います。

 

ブログを書くきっかけとなったのは、ここ(田舎)を少し離れ単身赴任で、違う場所に転職のため行くことになり、家族と離れ、一人暮らしをすることがきっかけだったのです。

一人暮らしをすると、時間ばかりがたくさんあり、余計な時間の使い方(パチンコとか)をしてしまうこともあります。

 

誘われていった転職先の仕事は、自分の思ったようには行かず、欲求不満と不安の毎日で、わくわくすることは、何もありませんでした。

それどころか、家族と離れて暮らすという寂しさと情けなさで、いっぱいでした。そのときの様子を書いた記事はこちら

 

そんな時、インターネットを使って何か収入が得られないものかを探していました。

情報商材なんかも無料(有料じゃないところが笑いますね)でたくさんゲットしました。

おかげで、無料登録したメールアドレス宛に、今でもたくさんの怪しい?メールが日に数十通も届いています。

「不労所得」という言葉にあこがれたのもこの頃です。パソコンで毎日30分で作業をするだけで、毎月100万円の収入がありますとか。

もう、すでに仕事から逃げたいモード全開ですね。

 

ところが、どれもあまり意味がわからず、ものになったものはひとつもありませんでした。

この頃は、まだブログを書こうとは思ってもいませんでした。

 

そんな時、単身赴任をやめ、再び転職する決心をし、田舎へ戻ってくることになります。

とてもつらい単身赴任生活の思いと、家族で過ごせる喜びと、田舎暮らしの素晴らしさを誰かに伝えたいと思ったのがこの頃です。

今でもこのときの辛さは、心の片隅に入り込んでいます。

 

情報商材などを集めるために、インターネットを良く見ていたんですが、その時、多くの人のブログを拝見させていただいていました。

その中には、自分と同じ境遇の方や、もっとつらい思いをしている方も多く、ブログを拝読させていただきました。

私もただ、今この不安定な気持ちを誰かに伝えたい、同じ境遇の人は、きっと世の中にいるはずだ、その人たちとつながりたい。一種の傷のなめ合いのためにブログを始めたようなものです。誰でもいいので、この辛さを知ってほしかったのです。

私の出来ることといえば、田舎暮らしと転職の経験談と田舎で流通関係の仕事をしてきたのでそのことを伝ええることくらいでした。

そこで、まずはアメブロなど無料のブログで書き始めました。

ブログの読者も数十人ほどついてくれました。しかし、ブログが収益につながるとわかると、無料ブログでは、どうしても都合が悪く、その後、ワードプレスに切り替え、アドセンスを申請し、今に至っております。

 

毎日ブログを書くことで、気持ちの整理も出来、また自分自身の記録としても残っていくので、昔のブログを読み返すとなんだか微笑ましくなるときもあります。

決して、専門知識を書いて役に立ててもらおうというブログではなく、多くの人に、私の思いとともに、田舎暮らしにあこがれている方に、是非読んでもらいたいブログを目指しております。

 

特に転職などを繰り返し、つらい思いをしたサラリーマンの見方として、何かのお役に立てればいいなと感じております。

 

心には、余裕とわくわく感がとっても大事ですよ。

たまには人生ゲームで、自分の人生以外にチャレンジしてみるのもいいかも。

ちなみに私なりのブログの書き方を紹介しているのはこちらのページです。ひっそりと存在します。

田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク