アラフィフ! 水道管が破裂する!

寒い毎日です。蛇口からは、常に水を出して帰っているのですが、床下にある一部配管から水が、じゃーじゃー出ています。

まいった!!

冬は、これからというのに、もう水道管破裂ですか!!

建物の中も寒いけど、外はもっと寒い。

見に行きたくないなぁ。このまま水流しっぱなしにしとこかなとか色々と考えました。

凍っていたときは、わからなかったのですが、水がとけると、噴水のように水が出てきます。

今、働いている建物ですが、居抜きで入居したため、配管がどうなっているのか、全くわからず、今回噴出した水もどこを通って、どこに行っているのか、全くわかりません。

 

とりあえずは、応急処置を。

急いで、近所の民宿に道具を借りに行きます。

快く道具をお借りして、とりあえず、水があふれているところを見つけ、よくみてみます。

なんとバルブはあるのですが、そのバルブが、全く機能していません。おまけにバルブの直後にある、水道管が外れているでは、ありませんか。

とりあえず、水を止め、バルブが、全く効かなくなっているので外れた、水道管をつなぎ合わせます。

これで、とりあえずは水漏れがとまるはず、いざ水を流し始めます。うんうん、もれていない。

でそこらへんの道具を片付けて、部屋の中に。

な、なんといままで、ずっと出てなかった、蛇口から真っ黒な水が出てきているではないか。

その蛇口は、床にから立ち上がったパイプで、いつもは、なんでこんなところに蛇口あるんやろと思っていた蛇口でした。

それをつないで、水を出したものだから、じゃんじゃん床に水が流れ出て。

外れていた水道管は、今までもずっとはずしていたようです。バルブが壊れて水が溢れ出したみたいです。このバルブさえ、ちゃんと機能してくれれば・・・・

凍ったときに破裂したようです。

急いで水を止めて、再び一度つないだ水道管をはずして、この水道管の水をストップしました。

道具箱をいろいろと探し、水道管の水をストップさせるものがあったので、それを早速取り付けます。

結局、何も役に立たない水道管だったので、水を止めても全く問題なかったです。それよりも水浸しになった、床の掃除が大変でした。

水が出るなら出るっていってよ~という感じでした。

寒い中、水を浴びながら作業をし、靴はどろどろになるし、床もどろどろになるし、とても営業できる状態ではありませんでした。

ほっと一息つくと、蒔きストーブの火も消えていて・・・・

今日もあったかい温泉に入ろうと思いながら、後片付けをしました。