九州 大分 久住高原にも台風がやってきました!

2019年1月28日

さすが九州、ここ、久住高原にも台風がやってきました。

松の木に絡まっていた蔦の葉も、この強い風の台風のおかげで、だんだんと剥がれていってます。

松の木は喜んでいることでしょう。

自然とは本当に上手くいってるなと感心しているところです。

さてさて、今日も元気に店舗に出勤しているわけですが、さすがに今日は、お客様はきそうにありません。台風ですから。

しかも、朝から寒くストーブなしでは、過ごせないくらいです。

このストーブ、大型で強力なものと、家庭用の小さなものがあるのですが、店舗が木製で天井が高く、おまけに広い山小屋みたいな感じの建物なので、なかなかあったまらないのです。

大型ストーブをつけると、暖かいのですが、燃料がどんどん減っていきます。

かといって、小さなストーブに変えると一気に、寒くなって、ストーブの前しか暖かくありません^_^

この大型ストーブで燃料をどんどん喰われてしまっては、今日みたいにお客様が来ない日は、何をやってるのかわかりません。

この時期でこの寒さで、ストーブが必要ということは、この先、真冬に向けてどうしようかと思います。

こちらでお食事されるお客さんもいらっしゃるので、自分さえ我慢すれば、という問題でもありません。   早いうちに薪ストーブみたいなものをを設置しなければ、お金がもちません。 というのが、今日感じたことでした。

今週火曜日には、中学校の駅伝大会が、ここ久住高原で開催されます。

台風のおかげで、準備がなかなか進まないみたいです。

田舎で商売するということは、自然と仲良く付き合っていくしかないですね。

雨が降った、晴れた、台風がきた、とかで、一喜一憂しているようでは、商売は厳しい気がします。

もっとなが〜い目で、のんびりと、しかも目標はしっかり持っていけば、ちいきの発展にもなるでしょう。私も今は、そんな気持ちで毎日働いています。

私は、基本働くことが、あまり好きではありません。

というのも私の基本テーマ「わくわく」ではないのです。

裏を返せば、わくわくさえしていれば、仕事でも遊びでもなんでもいいわけです。

私はいつもこのわくわくを目指して、人生の選択をするように心がけていまする。

ところが、たまに失敗してしまいます。

わくわくと思ってて行った方向が、全くわくわくしなかった。

熊本の食品加工の会社の転職がそれにあたるのかもしれません。

それをなんとか、挽回しようと、今奮闘してます。

今がもっともっとわくわく感満載で、自分自身納得できるようになれば、食品加工への転職も成功だったと言えるからです。

年始の御節はこちらがおすすめ!! 『ハイアットリージェンシー東京』の和洋中おせちや 『札幌グランドホテル』の洋風オードブル、 『三陸海宝漬中村家』の海鮮おせちなど 全国の人気店の料理長が監修したおせちや、 大型のお重が人気の自社ブランド『ふく吉』のおせちなど バラエティ豊かなおせち料理は毎年ご好評をいただいております。

みんなの声