久住高原ナンバー1の観光地 くじゅう花公園にいってきました。

2018年10月6日

くじゅう高原を代表する観光スポット「くじゅう花公園」

職場のすぐ近くにあるくじゅう花公園にちょっとだけお邪魔してきました。

久住高原にきたことがある人の二人に一人はこのくじゅう花公園に来たことがあるのではないでしょうか?

 

昔は、もっと入場料も安く、地元の人たちも気軽に行けたのですが、最近急に入場料が高くなってしまい、地元の人たちは、ちょっと行きづらくなりました。

 

そんな花公園に行ってきました。

ひとことで言うと、こりゃすごいわという感じで、花に圧倒されます。

バラが咲いているとこなどは、バラの香りがすごくて癒されます。

入場するといろんな花が出迎えてくれます。

いろんな花が咲いているので花の種類はわかりませんが、とにかく満開です。

 

奥にはくじゅう連山が写っています。この角度だと、どこから写真をとっても山がバックに入るので、とてもきれいに写真をとることができます。

ぐるっと一周回って次に出てきた花はこちら。

 

少し盛りは終わっていたような感じですが、まだまだきれいなネモフィラです。

一面碧い花で埋めつくされた、その地面は、まるで海にいるようでした。

ここでもバックは久住山です。

すこし下って、次の花畑へ移動します。

ずっと下り坂なので、いいですが、帰りが心配です。

 

それと地面が舗装されていないところもあるので、ベビーカーや車椅子の方には、ちょっと通行が難しいかもしれません。

そして次の花畑へ到着。

ここではこんな感じの写真がとれます。

この花はデイジーですね。

やっぱりここでもバックは久住山です。

この景色が一番しっくりきます。

このデイジーは、まだまだこれから見ごろを迎えるようです。花も元気いっぱいでした。

奥のほうに小さなとがったテントがありますが、それがこれです。

今はまだ準備中のようですが、ここで泊まれるようになるのかな?

と思わせるつくりになっています。

ここで泊まる事ができたら、きっと最高の星空を見ることができるでしょう。

月が好きな人は、満月の日を狙って泊まりにくればいいと思うし、星が好きな人は、逆に月が出ない新月の日にくれば、天の川も間違いなく見ることができます。

これからは、夏の大三角形や七夕にちなんだ、彦星や織姫も見ることができるでしょう。

いずれにしろお天気が晴れていないとダメですけどね。

 

最後にブルーベーリーの木がたくさんあるところを通って帰ります。

もうすでに、ブルーベリーがなっています。収穫にはまだ早いですが、たくさんブルーベリーの実を見ることができました。

 

季節が変われば、また違った花たちに出会うことができます。

ひまわりやコスモスとか・・・・

 

また来たいと思います。

田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

by カエレバ