温泉施設からもらったトマト ~実がなりました~

田舎暮らし

いつも行く温泉施設から頂いたトマトの苗ですが、ついに実がなり赤くなりました!

 

まさかトマトの話がこんなに続くとは思っても見ませんでしたが、ずっと成長を観察しているので、やっぱり気になってしまいます。

そんな訳で、いままでのトマトに関する記事を紹介します。

トマトを育てるきっかけとなった温泉施設からもらった経緯はこちらから

その後成長し、育てていく過程はこちらから

暑くなるにつれて、トマトの生長のスピードもアップしてきています。

 

毎日晴天続きですが、ここ何日間は、午後、もしくは夕方に必ず夕立が来るので、水をあげなくてもいい感じで、水分補給を行ってくれます。

そんなトマトもついに赤く熟してきました。

赤くなっていますね。

おやっ、ちょっとおかしいぞ

ということで近づいてみます。

 

うわっ、食べられている!!

そうなんです。

下のほうになっているトマトは、何者かにかじられています。

 

どうやら、毎日出没するアナグマのようです。

ずんぐりむっくりのアナグマが、最近良く自宅の周辺をうろちょろしていました。

そいつらの仕業ですね。

 

別に食べられてもいいのですが、きれいに食べてもらいたいですね。

下のほうのトマトは、全て差し上げましょう。

これから赤くなるであろうトマトをしっかりと収穫するつもりで、観察を続けていきます。

 

トマトの管理と同時進行に、庭の草刈もあります。

刈っても刈ってもどんどん草が生長してきます。

汗を流しながらの作業は、汗が目に入って大変です。

草刈機を使った後は、しばらくは、手の震えがとまりません。しばらくは、握力も低下しています。

それだけ手には振動があるんですね。

一生懸命に草を刈っているときは、そんなこと意識する暇も無く作業をすすめているんです。

 

春には立派なタラの芽を供給してくれたタラの木もどんどん大きくなり、葉も生い茂ってきました。

これだけ成長すると、来年は、手が届かなくなってとることが難しいですね。

 

一方職場の鉢に植えた花たちも、すごく元気です。

以前は、枯れかけていた花たちも、少し新しい仲間を加え、急に成長してきました。

枯れそうなときのブログはこちらです。

 

店舗を閉めて、帰るときにたっぷりの水をあげて帰る事にしています。

次の日の朝には、少なくなったといわれるミツバチや、蝶が、この鉢の周辺にたくさん集まってきています。

今では、鉢も見えなくらいにわさわさと育っています。

 

これからもうしばらくは、この花を見ることが出来そうです。

 

※興味がある方だけに化粧品、コスメ、サプリなど
初回限定980円以下の商品を集めてみました。
※興味がある方だけにダイエットに関するサプリや関連商品
【WEB限定】ダイエットには、食事、運動、筋トレ、そしてサプリメント『スマート商店』
【DAZN】スポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました