教えます! 私がブログを書きはじめた理由

2018年10月5日

どうしてブログを書き始めたのか?

ブログに行きつくまでには、かなり時間と労力を要しました。

 

まずきっかけは、どこにでもあるような理由なのです。

 

転職をし、仕事がまったく面白くなく、転職をしたことを後悔する日々をすごしていました。

どうしても仕事から逃げ出したくて、他に仕事を探していたり、ネットでお金を稼ぐことが出来ないかと調べてみたり、どうしようもない時間をパソコンと向き合って情報収集していました。

 

情報商材を申し込んだり、そんな無料商材がほしくて、メールマガジンの登録やメールアドレスと引き換えに、無料の特典をいくつももらったのがこの頃です。

 

実際、何一つものになったものは、ありません。

ひきかえに、メールがバンバン届くようになりました。いろんな誘い文句で、こちらも浮かれてしまうような内容のものばかりです。

特に「不労所得」という言葉には、あこがれました。

パソコン1台で、何もせず勝手に売上をたててくれるようなシステム。ほしかったですね。

 

そんな毎日を3ヶ月ほど過ごしたでしょうか。

いよいよ、仕事もやめる決心をし、また転職です。

まだまだそのときは、ブログを書こうとも思っていませんでした。

ただ、今この不安定な気持ちを誰かに伝えたい、同じ境遇の人は、きっと世の中にいるはずだ、その人たちとつながりたい。一種の傷のなめ合いです。

それでも、そのとき私の心の奥底を分かち合えてくれる人がほしかったのです。

 

そんなときにふと誰のブログかは、さっぱり忘れましたが、ある人のブログを見て、私と同じような経験をされている方が、ブログを書いていました。

私は、その人のブログを、むさぼるように見て、納得し共感しました。

そのときから、私も今のこの思いを誰かに伝えたいという気持ちになったのです。

 

不労所得とかどこかへ消えていました。

いままで、ブログなど始めたこともなかったので、どこから始めればいいのか、とりあえずアメブロを開設し、書き始めました。

私が書くことが出来るといえば、今までの経験してきた流通や小売業のことや、今住んでいる田舎暮らしの生活の良さを伝えることくらいです。

最初は書けて100文字くらいです。ツイッターとそんなに変わらんじゃないかと思いました。

書く内容が、そのときの気持ちや感じたことを書くだけだったためです。

それでも、その気持ちを多くの人に聞いてもらいたかったのです。

 

そうするうちに「いいね」がひとつふたつと増えてくるようになりました。

 

アメブロで、ブログを書くことと平行して、いろんな人のブログも見て回るようになりました。

その中には、多くの人に見てもらうための、アクセスアップの方法などもあり、私も興味を持ちます。

内容に関しても、田舎暮らしのことをいろいろと自分なりに考えてみると、書くことがどんどん出てきます。

 

そして、ブログを無料のアメーバブログからワードプレスに変え、数ヵ月後にはグーグルアドセンスを申請し、今に至っているわけです。

 

これが私が、ブログを始めるきっかけとなった理由です。

まだまだ、たいしたアクセスもないですが、日々満足したブログを書いています。

 

アラフィフの星

田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク