田舎暮らしで得るものと失うもの

2018年10月24日

田舎暮らしで失うものと得るもの

田舎暮らしで失うもの

都会暮らしから田舎暮らしへやってきて、失うものは、やっぱりあります。

都会では、子供の教育や、習い事、塾などがそろっています。そういった教育環境は、田舎ではありません。

またそういった施設もありません。

映画やコンサートなども、気軽にいくことはできません。ちょっとお酒を飲みたいと、一人で歩いて行ける居酒屋もありません。

また都会で付き合いのある友達とも別れてこなければなりません。

田舎では、ほとんど知らない人ばかりです。

都会での生活を捨てるとは、こういったものも捨ててしまわなければなりません。

特に友達から忘れ去られてしまうといった心配が、田舎暮らしへと移れない大きな原因の一つとなることもあります。

それが我慢できない人は、田舎で暮らすことは、難しいと思います。

 

田舎で得るもの

では、田舎では、どういったことを得ることができるのでしょうか?

自然のすばらしさ、季節の移り変わり、旬の食材、鳥の鳴き声などを得ることができます。

学校では、PTAの参加が不可欠になります。それに伴う、集会や、飲み会などにも積極的に参加しなければなりません。

はじめは、こういった集まりが煩わしいと思いますが、だんだんと顔なじみも増え、会話も弾むようになると、そんなに苦にならなくなります。

それよりも飲み会が楽しくなったり、その集まりや仲間を失いたくないという感覚になってきます。

私もその流れで、もれなく来年PTAの会長をすることになります。

都会にいたのでは、まず考えられません。これも周りの人たちの後押しがあり、信頼できる人たちばかりなのでできることです。

 

人は年をとればとるほど、失うこと怖がる

年を取ればできなくなることも出てきます。そんな時、新しいことにチャレンジすることで、また新しい何かを得ることができます。

そして新しい生活が始まり、楽しくも煩わしい生活を送っていくのです。

 

新しい生活は不安です

人間誰でも新しい生活環境で生活するのは勇気のいることでもあり不安です。

新しい生活がどうなるか誰にもわかりません。不安のあまり、せっかく手に入れた田舎暮らしの生活を楽しめなくなっては、もったいないです。

なにか新しいものを手に入れようとしたならば、今までの何かを捨てなければならない時が来ます。

新しいものを手に入れるときに、なにも手放したくない、捨てたくないということは、許されないのです。

思い切って、捨てるものは捨ててみましょう。

きっと何かすごいものが手に入るかもしれません。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。

by カエレバ