田舎暮らし 健康は歩くことからと言われました

毎朝、元気に出勤しているアラフィフの星です。

店舗の周りは、散歩をするには、すごく環境が良く、散歩道もちゃんと整備されています。

その散歩道を毎朝、散歩するおじいちゃんがいます。

雨の日も風の日もそのおじいちゃんは、片道3キロのこの散歩道を往復します。

今日は、そのおじいちゃんと話す機会があったので、少しおしゃべりをしてきました。

椎間板ヘルニアの話をしました。

このおじいちゃんも若い頃、椎間板ヘルニアにかかり、しばらくは、病院に通っていたとのこと。そのおじいちゃんが言うには、ヘルニアで足が痛いからといって、じっとしておくことが一番悪いというのです。

そのおじちゃん、今は、こうやって毎日歩くことが、健康の秘訣であり、そのおかげで、病気をすることもないそうです。

2、3日、この散歩をお休みすると、どうも腰の調子が悪くなるそうです。そういうこともあって、雨の品も風の日も、雪の日も散歩を欠かさずしているそうです。感心します。

そんな、話の流れから、今日は一緒にさんぽをすることになりました。

今日は、とても天気もく、山も良く見えます。

山の頂上付近は、紅葉が始まっているようです。うっすらと赤くなってきています。

散歩道を歩くと、そこはすっかり秋です。

散歩道は、こんな感じでずっと続いています。

正面に久住山が見えます。その山に向かって、道は続いています。

もうすぐ、お店をオープンしなければならないのと、ヘルニアのおかげで、足が少し痛くなってきたので、おじいちゃんとは、途中で別れて、私だけ戻ることにしました。

おじいちゃんは、いつものコース(片道3キロ、往復6キロ)へと行きました。

帰り道にこんなところを見つけました。

以前は、なかったのですが、キャンプに来られたファミリーが、ちょっとした、川遊びができるようにと、草が刈ってあります。

興味があるので、ちょっといってみました。

細い小道を10メートルくらい入るとそこには、小川が流れています。

よくわかりにくいですが、水はとてもきれいで、穏やかな流れです。ここならば、小さい子供も水浴びができますね。

夏には、多くの子供たちで賑わったことでしょう。

私のお店に来た家族連れにも、是非紹介したい場所のひとつになりました。

秋が満載

ススキの穂もかなり出てきて、かぜに揺られています。

日本一のクロスカントリーコースは、来週の火曜日に、地元竹田市の中学校駅伝大会が開催されるので、その準備が着々と進められています。

今週末も晴れるとうれしいのですが。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。