また無駄遣い? 当店には、いろんなチラシを置いています!!

まあ、なんというタイトルなのでしょう。

イベントの時期になると、様々なチラシを置きに、いろんな人がやってきます。

イベントの秋ですね~

わが店には、たくさんのチラシを置いています。

そのチラシというのは、誰かが持ってきてくれるのです。

「今度、こんなイベントするので、案内チラシを作りました! よかったら置いていただけますか?」

「どうぞ、どうぞ」

いつもこんなやり取りが行われます。

「で、このチラシ、実費で作っているの?」

「いえいえ、お金がないもんでほとんどが補助金です。」

何枚作るかわかりませんが、このチラシを作るために、どのくらいの予算が組まれ、どのくらいの税金(補助金)が出ているのでしょう。

 

以前、私もこのようなチラシをたくさん、たくさん作って、配る立場だったのでよくわかります。

イベントするとなると、必ず「告知はどうする」という話になり「じゃあ、チラシやポスターを作りましょう」となります。

なんか仕事してるなと実感できます。しかもチラシ作りなんかしたことなかったので、すごく楽しいです。

もともとそのイベント自体が補助金でなりたたっているので、当然このチラシやポスターの代金もしっかりと予算として、補助金の中に組み込まれています。

逆に言い換えると、このチラシを作らないと予算がもらえないわけです。

私も以前は、喜んで作っていました。わくわくしていました。

5000枚作ろうが10000枚作ろうが、そんなに価格は変わりません。どうせならたくさん作りましょう。となります。

チラシがたくさんあるので、それを配布しないといけません。

チラシを置いてくれるところをピックアップし、数人で手分けしてチラシを置いてもらうようお願いに行きます。

なんだか、仕事しているな・・・と感じ瞬間です。

 

でも、これ補助金に踊らされている状態なんです。

今まで、私のお店にチラシを持ってきて、全部なくなったことなんか一度もないし。

それどころか、数百枚の持っていかれなかったチラシを捨てるのが日課になっているし。いつももったいないなと思います。今捨てているこのチラシも私たちの税金なのに。

 

その後、誰一人として、「チラシどのくらい配れました」とか「チラシどれくらい残りました」とか聞いてくるイベント関係者はいません。

その人たちは、また次のイベント(補助金もらって)の準備を始めます。

そして同じようにチラシを作り、同じよに、チラシを持ってきます。

前回以上の枚数のチラシを持ってきます。ありえんやろ!!

前回持ってきたチラシもほとんど捨てたのに、今回もまた捨てるんかい!!

心が痛みます。

今日もチラシを捨てるアラフィフの星なのでした。

以上!!

 

ところで、チラシを印刷するならネットが安いよ!!

by カエレバ

 







田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。