田舎暮らし、九州といっても標高が高いのでこたつにストーブ。もう冬です。

2018年10月14日

九州といっても標高が高いのです寒いです。

今年もあと1ヶ月とちょっとで終わってしまいます。

 

今年を振り返るのは、もう少し先にして、今の状況が、昨年の今頃から考えると、全く予想もしていない状況なので、ただただそれに驚くばかりです。

いろいろと人生の計画をたてても全く予想もしないことが、起こるんですね。

ただ、お金は、持っていたほうがいいですね。
何かと心強いです。どんな状況になろうとも。たとえ田舎暮らしでも必要なときは必要です。

 

11月も中旬。寒くなってきました。
九州に住んでいるとはいえ、ここは高原。標高800メートル。
寒いんです。

朝、出勤するときは、車のフロントガラスにびっしりと氷が張っています。
水をかけてもすぐにまた凍ってしまします。

こんな時は、ウィンドウォッシャー液を不凍液にし、氷も一緒にとかしてししまうものを使うと便利です。

スプレーで一気に溶かすものもあるけど、すぐに無くなってしまいます。
急いでいるときはいいけどね。

家には、コタツもストーブの必要です。
職場では、大型のストーブがありますが、こいつがすごく灯油を消費します。
1日一缶ほど使っています。

お客様が来たときだけ、ストーブをつけて、あとは我慢しています。
厨房は、暖かいので。

蒔きストーブなんかがあれば、すごく省エネになるんですが。木はたくさんあるので。

蒔きストーブは、いつも行く温泉においてあるんですけど、ほんと暖かいんです。
やわらかい暖かさが、体を包みます。

こんなのが家になったらいいなと思います。
将来、暖炉か蒔きストーブがある家に住みたいと思っています。
せっかく田舎に来たのだから、そういった目標ももって過ごします。

職場の周りには、落ち葉がすごく、毎日毎日掃除してもきりがありません。
落ち葉もこの時期ならでわです。

木々もすっかり葉が落ち、寒々しくなっています。
夏の青々とした木々が懐かしくも思います。

冬といえば、静電気もバチバチ来ますね。

もうすぐ雪も降ると思いますけど、タイヤもスタッドレスにしないと。

なんか憂鬱になってきました。

暖かいほうが好きですね。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。