やわらかい、おいしい、竹田市ふるさと納税で人気 それが田舎育ちのハーブ鶏・・・だそうです

  • 竹田市ナンバーワンのふるさと納税品は、なんとハーブ鶏

ハーブ鶏ってみなさんご存知ですか。

私は、以前、フライドチキンのファーストフード店に勤めていたこともあり、とてもなじみがある鶏なんです。

田舎暮らしのその前 アラフィフ(50歳位)の仕事遍歴~その1~

このファーストフード店では、ずいぶん昔からこのハーブ鶏というチキンを使っていました。

その当時、関西の店舗にいたにもかかわらず、鶏は九州からやってきてました。この時に初めてハーブ鶏のおいしさをしりました。しかもこの鶏を使って水炊きなどをすると、いい出しがでて、とてもおいしかったことを覚えています。

でも、その前にハーブ鶏っていったい何なんでしょう。

「与えるエサはハーブ原料を含んだもので、脂肪や鶏肉独特のくさみが少ないおいしい鶏に育ちます。 さらに肉質がやわらかい生後40日前後の若鶏を使用しています。」

私が以前勤めていた、そのファーストフードのホームページには、このように書かれています。

ハーブを使うことで、鶏肉独特の臭みを取り、クセのない味になります。さらに脂肪の蓄積を軽減し、あっさりさせます。抗酸化性が脂の劣化を防止しうまみがアップします。いろんな変化があるものですね。

どのようなハーブを使っているのか気になりませんか?

ハーブ鶏を育てているところではそれぞれいろんなハーブを使っているようで、「これ」というハーブはないのですが、多く使われているハーブは、ジンジャー、シナモン、オレガノ、ガーリック、朝鮮人参、ナツメグなどが多いようです。

クセがないので様々な調味料との相性も抜群、食べた後もうまみがじわーっと残ります。

いい事ばかりではないですか。

 

これは一度是非、食べてみたいと思いませんか。

実は、竹田市のふるさと納税にそのハーブ鶏があったのです。しかもその鶏は竹田で育てられています。

私も早速、お店で提供するとり天をこのハーブ鶏に変更!!

するとそのとり天が見違えるようにおいしくなりました。どう違うのかというと、お肉がとてもやわらかいのです。しかも新鮮な鶏肉なので、ぷりぷりしています。

竹田は、水もおいしいので、その水とハーブで育った鶏は間違いなくおいしいのです。

 

ふるさと納税でもナンバーワンのなるのも頷けます。

そんなこんなでうちのお店でも、このハーブ鶏を販売することにしました。

鶏屋さんから、譲ってもらったままの状態で、お送りします。

もちろん冷凍ではなく、冷蔵でお届けします。鮮度がとても大事なので、凍らせるとなんだかもったいないようなきがして・・・

味は、絶対に保証します。おいしいですよ。

美味しいハーブ鶏はこちらで販売しております。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。