田舎の高原ど真ん中から町の商店街ど真ん中へ職の変更です

転職ではありません 仕事場の変更です

久住高原で、飲食店をやっていましたが、冬季期間に入るために、しばらくお店をお休みします。

久住高原は、冬になると、氷点下になり、雪も降ります。そのために、お客様は、急に減ってきます。わざわざ、こんな寒い久住高原へスタッドレスタイヤを付けてきてくれるお客様は少ないのです。

冬季の営業は、とても寒く、暖房費もかかります。その割にはお客様が少なくて、お店を開ければ、開けるほど赤字になってしまいます。

昨年は、暖房費を節約ということで、薪ストーブを導入し、頑張りました。

薪集めに薪割り・・・苦労しました。

アラフィフ、薪ストーブに苦労する

しかし、今年は、もう営業を止めて、別のところで、商売をすることにします。

その場所は、大分市内!!

なんと、大分市内、しかも商店街のど真ん中です。

車で1時間くらいかかりますが、以前、パン屋で働いていた時に車で1時間通っていたことを考えると、そんなに苦にはなりません。

長男もその職場のすぐ近くの学校に行っているので、行きと帰りに時間が合えば、朝一緒に家を出て、夕方、一緒に帰ることができます。

そんな恵まれた職場なのですが、その仕事は・・・

喫茶店のマスターです。

まさか、この年になって喫茶店のマスターをするとは思っていませんでしたが、何かの縁で、こうなってしましました。

私の他に、アルバイトの女の子が一人いて、二人で営業します。

基本日曜日は、お休みにしようと思うのですが、何か用事があるときは、随時、臨時休業します。

まだまだお客様の認知度は低いので、客数は、少ないのですが、一から始めるので、今後の展開が楽しみです。

春になると、また久住高原のお店を開店させなければならないので、それまでに、従業員を募集して、何とか、私が抜けても、お店が回るようにしておかないといけません。

都会での人材募集は、あまりしたことがないのですが、やはり、どこも人不足のようです。

このまま人が集まらなかったらという不安と、お店が繁盛しなかったらという不安はありますが、新しいことを始めるときは、いつも同じような気分になりますね。

車で1時間くらいの通勤距離ですが、毎日家に帰れ、温泉にも入れるので、以前の単身赴任に比べれば、何の問題もありません。

この先3か月になるのか4か月になるのかわかりませんが、この商店街のど真ん中の喫茶店を、なんとか採算ベースにのせたいと思います。

田舎暮らしをしながら、町でお仕事という新たなパターンが、ここ数か月続きます。

わくわしますね。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。