田舎暮らし 我が家のクリスマス

今年のクリスマスは、ぎりぎり家族全員でケーキを囲むことができました。

今日は24日。私に関しては、仕事も早く終わり、早々と家に帰ることに。

通勤で約1時間ほどかかる道のりを車で帰ります。

その途中も、ラジオからは、クリスマスソングが流れます。今日はクリスマスです。

先週の土曜日、大分市内は、忘年会のラッシュで、集合時間に間に合わないという状況が相次いだようです。

バスで中心地に向かう人、車で向かう人、タクシーで向かう人それぞれが一気に街中に押し寄せてきたようで、全く車が動かない状態が2時間以上も続いたそうです。

そして、クリスマスの日は、連休も最後ということで、街はそれほど人も車も多くなく、意外にスムーズに帰宅することができました。

家には、冬休みに入ったばかりの中学生と高校生が、待っているはずでしたが、中学校のグランドで、学年の枠を超えて、年の差が10歳以上も離れている子供たちがサッカーをしています。

田舎の小学校、中学校は、持ち上がりで、子供たちは小学校、中学校を合わせて9年間同じクラスなのです。保育園も入れるともっと長い間、同じクラスというわけです。

上下関係も、あまりなく、たとえ10歳以上年が離れていても、お兄ちゃんやお姉ちゃんの関係などで、みんなが顔見知りなんです。

だから、みんなでサッカーなどをするときは、人数が少ないせいもありますが、学年を超えて人を集めなければならないのです。

そんななか、子供たちは、サッカーに夢中で暗くなるまで、寒い中遊んでいました。

その後、サッカーから帰ってきた子供を一人誘って、いつもの温泉へ。

その日は、冬至が近かったせいか「ゆず」がぷかぷかと温泉に浮かんでいました。

なんとも風情のある田舎の温泉という感じです。

お客様も少なくゆっくりと入ることができます。そんな中ゆずのいい香りだけが、湯気と一緒に体に入り、気持ちをリラックスさせてくれます。

温泉から出て家に帰ると、子供の一人が、アルバイトに行っています。

リゾートホテルでアルバイトしているので、クリスマスの日には、休めませんね。

その子だけアルバイトで家にいなかったのですが、残った家族で、クリスマスケーキを作り、夕食後食べることにしました。

そうするうちに、リゾートホテルで働いていた、子供も帰宅し、一緒にケーキを食べることになりました。

これから冬休みで、しかも年末を迎えるにあたり、家族で過ごす時間が増えてきます。

こういった時間の過ごし方も、田舎に引っ越してきてからです。

ますます、楽しくなってきます。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。