竹田市、成人式もいよいよ来週 我が家にも新成人が二人

いよいよ、今年も成人の日が来週に近づいてきました。

私の住んでいる竹田市は、人口が20000人くらいです。そのうち今回新成人するのははそのうちの1%(200人)くらいです。

その200人のうち1%が我が家の息子たちなのです。

我が家の息子は、双子の男の子です。

全く性格、人格の違う二卵性双子についてお話します。

そういうわけで、同時に成人を迎えるというわけです。

昨年までは、少し小さなホールで、成人式を行っていましたが、今年は、でっかい市民ホールが完成し、そこで成人式が実施されるようです。

そのホールは、700席ほど客席があり、200人そこらの成人者たちが座ってもガラガラで少し寂しそうです。

双子のうち一人が、成人式実行委員となり、最近バタバタしています。

成人者に配布する記念品などを決めているようです。

田舎は、この日に限っては、若者がとても多くなります。

遠方の大学や学校、社会人の若者が、久しぶりに帰ってくるのです。

そして、堂々とお酒を飲めるのです。

田舎の居酒屋も、この日は、若者で賑わいます。

しかしこの日を過ぎると、あっという間にお年寄りの町へと変わっていきますよ。

やっぱり夜の街にも、若者が多いと賑わいますね。

いつも街中で、飲んでいる人といえば、いつも同じ人、しかも行くお店も同じ。なので誰がどこに行けばいるのか、どこに行けば出会えるのかもわかってしまいます。

そんな中、若者がこぞって街中へ繰り出すと、街の雰囲気もがらりと変わるのです。

これこそ、田舎にも若者のエネルギーが必要だということを実感させられますね。

話は成人式に戻りますが、ここ竹田市の成人式は、派手でもなく本当に穏やかに行われます。

久しぶりに会う同級生と昔話に花を咲かせ、中には、毎日顔を合わせている友達とも、この日ばかりは、衣装が違うので、いつも会う友達とは、少し違ってみえます。

お互いが、大人になったことを自覚しつつも、昔話をするうちに、いつもの仲間(クラスメート)と集まり、男女関係なく盛り上がっています。

地元のケーブルテレビもやってきます。

全員に取材というわにはいきませんが、たくさんの成人した若者が、テレビカメラに向かって、20歳になっての抱負や、10年後の自分の姿などを、語っています。

これって後で見返すととても恥ずかしいんですよね。

若い時って、そんなこと気にせず、なんでも言いたいこと言うもん。

この成人した若者のうち何人が、地元に残ってくれるのかわかりませんが、できるだけ多くこの地に残って、街を盛り上げてくれればうれしいと思います。

「人気ブログランキング」に挑戦中。 今日の順位は何位でしょう?? クリックで今のこのブログの順位が見れます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

みんなの声