田舎に引っ越しすると必ず言われる一言

田舎に引っ越しすると、田舎の人からも、街の人からもこの言葉を必ず言われます。

その一言とは、田舎へ引っ越しをして、初めて、田舎の人にあいさつに行った時、

「どうして、こんなところへ、わざわざ引っ越ししてきたの」

「なぜ、そんな都会からこんな田舎へ引っ越ししてきたの」

田舎へ引っ越しをしてきて、「こんな、そんな、どうして」をよく言われます。必ず言われます。

みんな不思議に思うんでしょうね。そんなところに住んでいたのに、こんなところへよく来たねって。

どうして?って言われても、理由はそれぞれあるので、いちいち答えるのも面倒になってきます。

いったいどこから話せばよいのか、困ってしまいます。

一言でいえば、田舎に住みたかったからということになるのでしょうか。

都会で、田舎に引っ越しをするという話をした時。

その時も、ご想像通り、内容は、大体同じようなことです。

「どうして、そんなところへ、わざわざ引っ越しするの」

「なぜ、街からそんな田舎へ引っ越しするの」

ここでも「どうして、なぜ、そんな」のオンパレードです。

ここでの返答も田舎で答える返答と全く同じです。

田舎で暮らしてみたい、田舎に住んでみたいというだけです。

 

なんだかおもしろいと思いませんか?

 

田舎でも都会でも同じような質問をされるなんて、しかも「なんで田舎」というキーワードがそこには、隠されています。

田舎の人から見ても「なんで田舎」、都会の人から見ても「どうして田舎」なのです。

田舎は、そんなにへんなところなのでしょうか。

ましてや、田舎に住んでいる人も、そのことを認めた上でのこの質問なのです。

田舎に住んでいる人も、「田舎のことを好き好んで、来る人なんて、本当にいるのだろうか」という感じなのでしょうね。

田舎に住んでいる人は、本当に今、自分たちが生活をしている場所が、都会に比べて、不便で、住みにくい場所ということを、知らず知らずのうちに、どこかで自覚しているのかもしれません。

その結果が、この質問に出ているのでしょうか

都会に住んでいる人は、こんな便利なところを離れて、どうしてわざわざ、生活に不便な、しかも時代を逆行するようなところへ行くのか、理解できない人たちの言葉でしょうね。

もし都会暮らしの中の人で、田舎暮らしをしてみたい人が、誰かが田舎に引っ越しをするという話を聞いた場合、「なんで、どうして」というような質問には、ならないのかもしれません。

それよりも、もっと興味をもって話に食いついてくるかもしれませんね。

いずれにしろ、田舎へ引っ越しをするということは、田舎に住んでいる人にとっても、都会に住んでいる人にとっても、頭の中をはてなマークがぐるぐる回るような行動であることは、間違いありませんね。

「人気ブログランキング」に挑戦中。 今日の順位は何位でしょう?? クリックで今のこのブログの順位が見れます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

みんなの声