履歴書に貼る写真はどうすればいい?

履歴書についてここ数日間は、いろいろと書き方を紹介しております。

私、アラフィフの星が、もし次に就職、転職するならば、履歴書は、こう書きます・・・といったところを教えます。

履歴書に貼る写真はどうすればいい?

お金に余裕があるならば、写真屋さんで、証明写真を撮ってもらうのが、いいと思います。

というのも、写真を撮る時に、笑顔の作り方や、顔の角度などを、アドバイスしてくれるからです。

自動の証明写真では、そんなことは言われませんからね。襟が曲がっていたり、髪型がおかしくても、そのまま写っちゃいます。

そんな写真を貼るのは、避けたいし、撮りなおすのならば最初から、ちゃんとしたところで写真をとっていればよかったということになりかねませんからね。

写真は白黒でも構わないと思います。むしろ白黒の方が落ち着いて見えます。

上着は、グレーや紺などスーツで撮るのがいいとおもいます。面接を受けに行く時と同じ服装がベターですね。

特に女性は、前髪がかからないように、髪の長い人は、後ろでまとめすっきりと清潔感あふれる印象になるように心がけましょう。イヤリングネックレスなどのアクセサリーは、適切ではありません。

履歴書を見て、真っ先に身がいくところが、この写真だそうです。

写真の表情や服装から、応募者の性格や経歴をつかもうとするのです。誤解されては損です。明るく、意欲的で、前向きな印象を与えるように、自分なりに工夫してみてください。

履歴書で空白の部分は、どうすればいい?

履歴書を書き終えて、全体を見まわしたときに、あまりにも空白が多い時ってありませんか。

その履歴書を提出すると、なんだかこの人消極的だなという印象を与えかねません。そこで、空いているスペースには、どんどん自分自身を売り込むためのアピール文を書きましょう。

職歴のない人は、会社の業務内容、担当した仕事の内容などを具体的に書きます。趣味、好きなことなどは、、少しでも興味のあること、自分がほかの人よりも少しでも詳しいと思ったことを書けばいいと思います。一番悪いのは、空欄にしてしまうことです。

どうしても書くことが少ない時は、文字の大きさでも調整可能です。

たくさん書くことがあれば、小さい文字で、内容豊富にたくさん書けばいいのですが、どうしても書くことがなければ、文字を少し大きめにして書くことで、空白のない、履歴書を書くことができますよ。

これはちょっとずるいかもしれませんが、有効なテクニックの一つです。

「人気ブログランキング」に挑戦中。 今日の順位は何位でしょう?? クリックで今のこのブログの順位が見れます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

みんなの声