中学校でまた末っ子四男がやらかした

中学校から呼び出しがかかりました!

どうやら我が家の末っ子四男が、また学校で何か事件を起こしたようです。

毎回、毎回、よく事件を起こしてくれます。

仕事中にも関わらず、うちのかみさんから電話が。

内容は、今、中学校から電話があって、夕方5時に来てください。というものでした。

どうやら、学校でガラスを割ったらしいのです。

どういう状況か、けが人はいないのか、などの情報は、一切なく、とりあえず学校に来るようにということでした。

急いで店を閉めて、急遽閉店です。

バタバタと帰る支度をして、ここから約1時間30分の道のりを帰ります。夕方5時には、何とか間に合いそうです。

一旦、家に帰り、ちょうどかみさんも帰ってきたので、二人一緒に中学校へ。

中学校へ行くと、そこには、校長先生をはじめ、教頭先生、学年主任、そして担任の先生と勢ぞろいです。

恐る恐る校長室へ入り、席につくと同時に子供もその場に呼ばれ、親子で説教されます。

本日のいきさつを担任の先生が始めました。

どうやら、男の子ふたりで、じゃれて遊んでいると、押された拍子に、ガラスを手で押さえてしまったようです。

その勢いで、ガラスが割れ、友達が、軽い切り傷を負ったそうです。

今回は、ガラスが割れたことと、少し切り傷ができたことで良かったのですが、四男の常日頃の態度が悪いせいか、今回は、親を学校へ呼び、一応注意をしておこうということになったようです。

子供は、校長先生から直接指導を受けました。もう少し大人になってくださいと・・・

親としては、どうも申し訳ございませんというしかありません。

その後、担任と親だけの個別面接がありました。

先生は、家での生活態度や、宿題の状況など、今回の事件と関係のないところまで、いろいろと質問してきます。

それも、我が息子が、宿題もやっていないし、授業中は居眠りするし、散々なので、しょうがありません。

先生には本当に頭が上がりません。

その後無事、学校を後にすることができました。

家に帰ると、四男は、炬燵に座って黙々と納豆を混ぜておりました。少しは反省したのか、おとなしくなっており、混ぜた納豆を食べておりました。

その後、私は、家のガラス窓を割られていないかチェックし始めると、四男もその冗談がわかってくれたようで、笑顔を取り戻しました。

とりあえず、学校から電話があるとドキッとします。

来年、私はPTA会長をしないといけないというのに、なんとも恥ずかしくも、忙しい1日でした。

「人気ブログランキング」に挑戦中。 今日の順位は何位でしょう?? クリックで今のこのブログの順位が見れます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

みんなの声