たまには、まったりと温泉の話でも

2019年3月13日

温泉の話のその前に

税金関係の書類を税務署に提出しなくてはならないので、その書類をせっせと書いているアラフィフの星です。

こういう書類には、決まってマイナンバーを記入しなくては、ならないのですが、マイナンバーって皆さんあんまり使わないですよね。

我が家も、年に数回しか、マイナンバーを使うことがありません。

その都度、マイナンバーが書かれた用紙を出してきては、書き写して、とても面倒なんです。

かといって、どこにでも置いといて良いようなものでもないし。

今回も案の定、マイナンバーを記入するところがありまして・・・

重い腰を上げて、マイナンバーが書いてある用紙を取りに行きます。

マイナンバーって、もっと効率よくならないですかね。

いろいろと効率化するために、国民一人ひとりにマイナンバーが割り振られたのは良いですが。もっと簡単に、書類とか提出できるようになれば良いのに。マイナンバーで本人確認できるんでしょう?

今回、提出書類にマイナンバーを書いたのですが、そのマイナンバーが本当に本人のものかどうかを確認する書類も添付しないといけません。しかもコピーして『のりで貼る』という最も原始的な方法です。

マイナンバーが本人のものかどうかの確認っ・・・・それじゃ、確認のための確認じゃん、そして、それをのりで貼って提出って、なんか笑っちゃいます。

マイナンバーで本人を確認⇒そのマイナンバーが本人のものか確認・・・となんとも二度手間です。

普通に免許書のコピーで十分だと思います。

こんなことを思いながら、作業終了です。

さて、温泉の話に戻りますが、今も、温泉に入った後に、温泉掃除を行っております。

私は、毎日温泉に行くのですが、子供たちは日替わりで、行っています。家で入ったり、温泉にいったり、そのときの気分にも寄るんですが、家の風呂掃除当番のときは、さすがに家で入るようです。

温泉に行くと、いつものメンバーと話に花が咲きます。

最近は、もっぱら競馬の話が、盛り上げっています。

長年ずっと温泉で一緒になっていた方なんですが、ひょんなことで、競馬の話になり、それから、ずっと温泉は競馬の予想と反省会です。

それを毎週繰り返しています。

誰もまだ、大金を手にしたことがない人(私を含めて)ばかりなので、誰が最初に大金を手にするのか、みんなでわくわくしながら入浴しています。

誰かが当たって大金を手にした時は、その人のおごりで、飲みに行くことになっているのですが、いったいいつになることやら。



みんなの声