田舎暮らしのあこがれ 蒔きストーブを設置します。

2018年11月22日

<スポンサーリンク>



あまりの寒さに蒔きストーブを設置することにしました。

以前から導入する予定はあったのですが、実際に寒くなってどうしようもなくなってからでないと、なかなか実行しないもんですね。
暖かい間は、薪ストーブとかいらんやろと思っていましたが、実際、凍えるほど寒くなると、薪ストーブ必要です。

今までは、灯油のストーブを使っていましたが、このストーブ強力すぎて、毎日灯油を18L使ってしまいます。
強力といっても、あまりの広さに1台だけでは物足りないのですが・・・

これじゃ、いくら売り上げ上げても追いつかないよ。

ということで、蒔きストーブを導入することにしました!!
そんなに高価な蒔きストーブではなく、ドラム缶のちょっといいやつって感じです。

なんでもこれが、なかなか効率がよいとのことです。なんたって燃料代がただなんですから!

その前に、柱が熱くなって焦げないように、ちょっとおしゃれなレンガを張ります。
レンガはハンズマンで購入。

それからストーブを設置して、煙突を組み立てます。

煙突を外に出さないといけないので、壁に穴を開け、煙突が通るほどの穴に煙突を差し込みます。

煙突の傾きなどを測って煙突を伸ばしていきます。

ものの、2、3時間ですべて終了しました。

これで、明日からは、寒さに震えなくてもいいと思います。

灯油を1缶、消費するストーブでも最近は、部屋全体があたまりにくく、食事をされるお客様には、ご迷惑をおかけしておりました。

明日からは、この蒔きストーブの威力できっと部屋全体を温かくしてくれると思います。

早速、薪を集めに行きました。

近くの森の中に、先日の台風で倒れたり、折れたりしているクヌギがたくさんあるので、先日集めておいたのです。

それを回収してきたので、とりあえずは、明日の薪にはこまりません。

ただ、本当にこの薪ストーブだけで、十分部屋があたたまるのか、また薪はどれくらい必要なのかなど検証することがたくさんあります。

お客様の接客どころではないかも知れません。

でも、楽しみでもあります。

明日も元気に出勤です。

《余談ですが》
今は、田舎暮らしを楽しんでします。
また、このブログのおかげで、文章を書くこともあわせて楽しんでいます。

田舎暮らしのことや、ブログ、ワードプレス、転職、流通関係(ファーストフード、コンビに、道の駅)などのことでわからないことがあったらいつでも質問してください。

わかる範囲でお答えできると思います。

なにか皆様のお役に立てればいいなと思っています。

<スポンサーリンク>




田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。