一発逆転・・・確かにあこがれる言葉だが。

今日は少し短めのブログになります。

というのも、先ほど、いろいろ考えていたら、ふと思ったことがあったのです。

私の大好きな言葉「一発逆転」という言葉についてです。

私は、一発逆転という言葉が大好きです。

しかし、最近ふと思ったんです。

一発逆転しようと思えば、最初は、マイナススタートだということを。

事の始まりが、普通に始まり、常にプラスで動いていれば、一発逆転なんか起こるわけがありません。

というか必要がありません。

一発逆転のイメージは、どうしようもないマイナスから、あることで急にプラスに転じてこその一発逆転なのです。

私も一発逆転という言葉が「好き」という時点で、すでにマイナスゾーンに入っているんですね。

だから、一発逆転という言葉が好きなんだ。

この言葉を好きな理由をひとりで勝手に納得しました。

これを考えると、なんだか悲しくなってきます。

ほんとは、一発逆転なんかない人生が、一番幸せなのかもしれません。

ギャンブルで考えると、もっとわかりやすいですね。

最初から、どんどんとお金を費やし、最後の勝負で、今までの負けを全部取り返すことが、一発逆転です。

これも最初から勝ってお金を減らすことがなければ、一発逆転なんてありえません。

「一発逆転」一見、いいような言葉でしたが、よくよく考えれば、あまりお世話になりたくない、言葉の一つのようです。

私も少し、考えを改めないといけませんね。

できるだけ、一発逆転を期待しなくてよい人生を送った方が、賢明です。

というわけで、今日からは、「脱・一発逆転」生活を心がけます!!

アラフィフの星でした!!

みんなの声