毎日優雅に平凡な毎日をすごしております。

なかなか梅雨入りしない九州北部地方ですが、今週も雨は降らないようです。

ダムの貯水量も徐々に減ってきているようです。

この時期は田植えなどがあるために、川の水量もぐんと減ります。

近くに原尻の滝という別名を東洋のナイアガラと呼ばれている滝があるのですが

水量が多い時は、本当にナイアガラの滝のようなのですが、どうしてもこの時期は、上流で田植えのために多くの水を取られるために、滝もちょろちょろと申し訳なさそうに水が流れています。

少し雨が降ってくれれば、また豪快な滝が戻ってくるのですが。

数年前まで、この滝に飛び込むことが流行したことがありました。

しかし、飛び込んだ女性が、浮上せずに亡くなってしまった事件があり、それ以後は、飛び込み禁止になっています。

 

久住高原も、いよいよミヤマキリシマの見ごろの今週末で終わりそうです。

多くの観光客の方が、このミヤマキリシマを見るために、やってくるのですが、群生しているミヤマキリシマを見ようと思えば、山道を2,3時間登らないとみることはできません。

たま~に、何も知らないお客様が、車で行くにはどうやって行けばいいですか・・・などど不可能なお尋ねをされることもあります。

 

そんな時は、無理に山に登ることを進めるのではなく、ちょっとした登山の装備を準備して、出直してくるようにアドバイスをしています。

確かに、登りやすい山なのですが、山の天気は変わりやすいし、迷子になることだってあります。

それなりの装備をしないと、軽い気持ちで、遭難でもしたら大変です。

ミヤマキリシマは、頑張って登って見るからこそ、美しさがさらに美しく見えるのです。

みんなの声