ツバメの次は、この虫が登場です

去年もおそらくそうであったと思いますが、今年も大活躍するものがあります。

これです。

天井からブラーンとぶら下げておくだけで、どんどんハエをゲットしてくれます。

引っ付いていいるハエが増えれば増えるほど、ハエを取る効果も増してくるような感じがします。

きっと仲間がたくさんいると思って寄ってくるのかもしれませんね。

でも、これだけでは、とてもすべては取り切れないので、ハエたたきも同時に大活躍してます。

 

ところで、この写真の道具が何かわからない人もいますかね~

これ「ハエとり紙」って言います。商品には「ハエとりテープ」って書いてますが、私は、ハエとり紙って言っています。

最初は、小さくまとまっているのですが、引っ張り出すと、ネバーッとした、まるでゴキブリホイホイの粘着部分のようなテープが出てきます。

それを天井からぶら下げておくと、あら不思議、勝手にハエがとまって、粘着テープのおかげでそのまま逃げられなくなるという、なんとも原始的なハエ退治の道具なのです。

近所の100均で販売されています。

ただ気を付けなければならないのは、何かの拍子に、髪の毛にくっつくことがあります。

そんなときは、じわーとはがすしかありません。

ちょっと強力なので、たまに髪の毛に粘着成分が残ることもあります。

何もしなくていいので、とても便利な逸品です。

3個入って100円で~す。

年始の御節はこちらがおすすめ!! 『ハイアットリージェンシー東京』の和洋中おせちや 『札幌グランドホテル』の洋風オードブル、 『三陸海宝漬中村家』の海鮮おせちなど 全国の人気店の料理長が監修したおせちや、 大型のお重が人気の自社ブランド『ふく吉』のおせちなど バラエティ豊かなおせち料理は毎年ご好評をいただいております。

みんなの声