シイタケをいただきました

田舎暮らし

職場が寒いので、薪ストーブを設置したのですが、2年前にも一度組んだことがあるので、今年は一人でコツコツと組み上げました。

時間はかかりますが、ひとりでコツコツやる分には、とても有意義な時間です。

薪も2年前の残りがあったのでそれを使うことに。

薪はあるけれども、最初に火をつける時に必要な小枝がなかったので、近くの杉林に落ちて枯れている杉の葉や小枝を拾いに行くことに。

その杉林の中には、シイタケを栽培しているところがあるのは、知っていたのですが、拾いに行ったその日は、ちょうどそのシイタケを栽培している方がいらっしゃって、初めてお会いするので、ご挨拶を。

落ちた杉といえど、勝手に持っていっていたので、きちんと挨拶をしておこうと思いました。

すると、シイタケを栽培しているおばあちゃんが「シイタケがとれたけん、しいたけいらんかえ~」となんとシイタケをくれるというんです。

カゴの中を見るとシイタケがたくさん。

でもこれらのシイタケは、量も少ないし、形が悪くて売り物にはなりにくいとのこと。シイタケの収穫時期も少しずれていたようで、おばあちゃんも「ちょっとシイタケ見ていこうかな」と思いつきで、見に来ただけだそうです。すると思ったほか多くのシイタケができていたので、採って持って帰るところだったそうなのです。

この辺りでは、シイタケはよくもらうのですが、「生シイタケ」なので早く食べないとすぐに黒くなってしまいます。

折角なので、いただいて帰ることに。

その後、杉の葉や枝もいただくことにも、気持ちよく了解していただき帰ってきました。

そのもらったシイタケは、天日で乾燥させようと今干しています。

※興味がある方だけに化粧品、コスメ、サプリなど
初回限定980円以下の商品を集めてみました。
※興味がある方だけにダイエットに関するサプリや関連商品
【WEB限定】ダイエットには、食事、運動、筋トレ、そしてサプリメント『スマート商店』
長州力も太鼓判!グルコサミンの約20倍以上のパワー!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました