田舎暮らしのその前 アラフィフ(50歳位)の仕事・転職遍歴~その2~

2018年11月22日

いい仲間と出会う

最初に就職したファーストフードのチェーン店では、今でも付き合いがあるようないい仲間に出会うことができました。

仕事以外のことでも相談に乗ってくれるし、一緒に遊んんでくれるし。

私の人生にとって大学時代の出会いの次に重要な出会いがありました。

 

ファーストフード時代の仲間は、社員であろうが、アルバイトであろうが、今でも繋がりがあります。

つい先日も、同窓会みたいなものがありました。

 

当時は、私は社員でしたが、企画してくれたのはその当時アルバイトをしていた子でした。

久しぶりに会うと、懐かしいですね。

 

話はもどりますが、そのファーストフード店では、移動が多く、時には、大阪で最も繁華街の梅田の店舗で働いていましたし、かと思えば、大阪南港でも働いていました。最終的には、私は今はなきスペースワールド(九州は福岡県北九州市です。)

で、働いていました。

 

スペースワールドでは、約4年ほど働かせて頂きまして。

この4年間は本当に濃いものになりました。

私の実家も北九州市にあったということもありますし、なにより結婚式はここ、北九州市で挙げたということもあります。

当時のテーマパークは、ディズニーランドを筆頭にかなり盛り上がっていました。

 

特に若者には、アルバイトするならテーマパークというくらい盛り上がってました。

店舗の規模も大きかったということもあり、夏休み、冬休みなどは、数十人単位でアルバイトの募集をしなければなりませんでした。

アルバイト情報雑誌に求人情報を出せば、100人くらい面接の応募がある時代でした。

なので、面接の一次面接、二次面接にわけて採用、不採用を振り分けていました。

採用されたアルバイトの学生たちは、とても才能がある子が多く、長期休暇期間を過ぎても働いてもらっていました。

このときの同僚、および上司もいい人ばかりで、今でも年に一度は、顔を合わせる仲間です。

 

長期の休み期間は、わが店も稼ぎ時です。

普通なら土曜日、日曜日が忙しいのですが、夏休みなどは、忙しい日々が曜日を問わずやってきます。

こういう状況がずっと続くわけなので、おのずとチームワークもよくなってきます。

チームワークがよくなれば仕事もはかどります。

長期の休みも終わりに近づき、お疲れ様会をするときなど、毎回、毎回感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

このメンバーも今は、立派なお父さん、お母さんになっています。

あの時は学生だったのに・・・・・・・・

そんな、いい時代をすごさせていただきました。

ちょうど20世紀から21世紀にまさに移ろうとする時期です。

 

 

【初回980円】ネムリスで夜ぐっすり、目覚めスッキリ!!





田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。