リゾートホテルと不倫と芸能人 

2018年10月4日

ホテルは不倫するには最適な場所

以前、私は、リゾートホテルに勤めていました。

そこは、山の中にあり、少しおしゃれで価格帯もちょっと高めのリゾートホテルでした。

当時私は、売店担当で、商品の仕入れや在庫管理、販売促進、外販などを手がける仕事をしておりました。

もちろん売店に立つこともしばしばあります。

そんな中、こんなよくある風景を目撃します。

良くある不倫風景その①

少し年配の男性と若い女性

明らかに見た目親子ほどの年の差があります。私が思うに、水商売の女性の方とお客様といった感じです。

女性のほうは、すこしちゃらちゃらしていて、男性はちょっと小太りで、めがねをかけている人が多い印象があります。

買い物のときなど、当然男性が万札で支払いをしていきます。

良くある不倫風景その②

中年カップルで女性がやたら派手な服装をしている。

男性は政治家か医者で女性は、その奥さんまたは、浮気相手の女性というパターンが多いように思われます。

これは、浮気でないパターンもありますが、若い女性とちがい、中年の女性は、すごくパワーがあります。

不倫をしている二人は、妙にテンションも高く、すごく仲がいいのが特徴です。

このようなカップルを数多く見てくると、おのずと夫婦か不倫かは、自分の中のフィルターを通してみていくとわかるようになってくるものです。

恐ろしい電話がかかることもあります

時たま、宿泊している男女の部屋に別の女性からフロントに外線で電話がかかってくることもあります。

旦那がほかの女性と泊まっていると察しての電話だと思われます。ずーっと昔ならすぐに部屋に電話をつないだかもしれませんが、昨今は個人情報にうるさいために、一切情報が出ないようにしています。もし緊急のときなどは、宿泊のお客様の了解を得て外線をつないだように思います。

山奥のリゾートホテルは、ほぼそんな使われ方をしています。特にシーズンオフはほとんどがそんなカップルばかりでした。そんなカップルばかりだったからこそ、ある意味お互い干渉もせず、のびのびすごせるのかもしれません。

中には芸能人もお忍びできたりします。

特に芸名を使っている芸能人なんかは本名で宿泊されるので、顔を見るまで、全く誰かわからないことも多々ありました。こういうときは、やっぱり芸名って便利だなと思います。

芸能人の不倫のカップルも宿泊に来られたこともあります。男性は独身だが、女性は結婚している人とか。明らかに二人だけで、マネージャーなどもいません。プライベートできています。

そういった芸能人は意外と、こそこそしているのかなと思いきや、そうでもないようです。堂々とチェックインして、堂々とチェックアウトして帰っていかれましたよ。

仕事とかで宿泊しているときは、写真を撮ったりできるのですが、さすがにプライベートで来られたときは、写真をお願いすることはできないですね。

田舎では、都会で羽を伸ばすことが出来ないカップルが、思う存分羽を伸ばして楽しんで帰られます。

こういう意味でも田舎の必要性を感じてしまいます。

田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク