アラフィフですが、ゴルフを始めましたが、なにか問題でも?

2018年10月18日

ゴルフ道具を倉庫から出してきました。

冬の間、時間があったので、しばらく行っていなかったゴルフに、再び行くようになりました。

冬季の期間だけ、短期ゴルフメンバー会員になれば格安でラウンドできるのです。

入会金をわずかばかり支払えば、あとは、毎回支払うこれまたわずかなプレイ代金でラウンドでできたのです。

いいなぁともお思いの方がいらっしゃると思いますが、ここには大きな落とし穴がありました。

今年は、例年にましての厳冬。雪も多く降りました。おかげで2月はほとんどゴルフ場がクローズなのです。

ゴルフに行きたくてもゴルフ場が閉鎖されているためにどうすることもできません。

天候によりクローズしても文句を言わない

それが条件での冬季会員募集だったのです。

たまに晴れて、雪が溶けるてプレーできる日が数日ありました。しかしそんな日は、みんな考えることが同じです。

たくさんのプレーヤーが一気に押し寄せてきます。

少しでも初期投資を回収しようとして、利用できる日にちに一気に押し寄せるのです。

待ち時間も出ます。それでもラウンドします。

そんな数日間をめがけて私も仕事仲間と一緒にゴルフに行ってきました。

以前の職場では、コンペに出たり、仕事仲間とちょくちょく出かけていたのでが、それほど上手くない私にとって、そんなに面白いとは、思えないスポーツでした。

しかし、この冬から再び始めたゴルフは、いつも同じメンバーでラウンドするせいか、スコアなど気にせず思いっきりプレーができるようになりました。

そして毎回、同じゴルフ場でプレーすることは、いろいろとメリットがあり、知らないうちにコースの攻め方もわかるし、飛距離もあわせることことができます。

そうなってくるとだんだんとゴルフが面白くなってきます。と同時にもっとスコアを整えたいなと思うようになります。

毎回、スタートホールの第1打は緊張しながらもスタートし、きれいにドライバーが飛んだときなんか、今日は調子がいいぞ、きっと良いスコアで上がれるぞと思い、出発するのですが、結局終わってみると、いつもとそんなに大差のないスコアで上がるのです。

その逆の日もあります。

第1打目がOBでスタートし、今日は、もうだめだと思ってみると、後半しり上がりに良くなり、結局いつものスコアと大差ない成績で終了ということもあります。

全てがうまくいくことも、全てが良くないということも無いのです。

いつもバランスが取れているんですね。

人生も同じです。いつもバランスをとりながら進んでいます。

人生もゴルフも良いときもあれば、悪いときもある。でも終わってしまえば、結局は何時もと変わらない状態なのです。

こんなことを考えながらアラフィフのゴルフを楽しんでいます。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。

by カエレバ