竹田市

今思うこと

早春の恒例野焼きが終わりました

ようやくお天気に恵まれて、野焼きをすることができました。 今年も豪快に燃えてくれました。 新型コロナウィルスのために学校が休みだったために、体育担当の先生たちも野焼きのお手伝いにやってきてくれました!! おかげで、いつ...
田舎暮らし

田舎の成人式に行って、はじめてわかったこと

成人式は、子供だけの式ではない 朝から成人式を迎える子供たちは、服装のチェックに余念がなありません。あまり着たことがないスーツに身を包み、成人式の式典が行われるホールへと向かいます。 家の玄関前で写真を撮ります。 その後、成人...
今思うこと

竹田市、成人式もいよいよ来週 我が家にも新成人が二人

いよいよ、今年も成人の日が来週に近づいてきました。 私の住んでいる竹田市は、人口が20000人くらいです。そのうち今回新成人するのははそのうちの1%(200人)くらいです。 その200人のうち1%が我が家の息子たちなのです。 ...
今思うこと

田舎の町内会費年間1万円は、安いのですか高いのですか?

私の住む田舎では、自治会ごとに自治会費(町内会費)を支払っています。 自治会費は、自治会によって、支払方法がいろいろと違っているようです。 費用が発生した都度、一軒一軒回って集金する方法もあれば、概算で、1年間分を集める自治会もあり...
今思うこと

田舎の不公平はこれだ これをなくさないと田舎の未来はない

田舎の政治は概ね権力の偏りがあります。 田舎には、親戚関係などの血縁やその土地土地での地縁を基盤とした派閥的な利益誘導の政治、公共事業(この公共事業も金にまみれている)中心の行政がすべてを牛耳っています。 普通に田舎で暮らしている一...
田舎暮らし

【田舎あるある】都会と田舎では、新聞の読み方が全く違うということに気が付きました

田舎では、新聞の読まれ方が、都会とは少し違っています。 最近では、インターネットの普及で定期購読の新聞を契約しない家庭も多いと思います。 しかし、田舎では、まだまだ新聞は重要な情報獲得ツールなのです。 都会暮らしでは、毎朝新聞...
久住高原のご案内

竹明かりがとても素敵 竹田のお祭り「竹楽」に行ってきました。

竹田市の一大イベント「竹楽」 竹田市に最も観光客が来るのが、「竹楽」というイベントです。 竹楽とはこんなお祭りです(市のホームページから抜粋しました) 2018/11/16・17・18開催!! 竹田市には、日本古来より存在す...
久住高原のご案内

田舎に住めば、こんなに良いことたくさんあります。~大分県竹田市編から

田舎暮らしを始めると、都会とは、少し違った贅沢を味わえます。 私の住んでいる、「竹田市では、こんな素晴らしいことがあります」ということをご紹介いたします。 もし、竹田市を気に入った方がいましたら、一度お越しください。 ...
今思うこと

なんか不公平じゃない 祭りの準備や災害時の復旧作業への参加

私は、以前から不公平感を感じていたことがあります。 これも田舎暮らしをするようになって、初めて気が付いたことです。 田舎の人たちは、これが当たり前だと思って、日々過ごしているのだと思います。 では、いったい何が不公平だと思いま...
頑張れアラフィフ

100年に一度の大仕事 大分県PTA連合会指定 PTA研究発表会

日曜日に、PTA研究発表会が開催されました。 このPTA研究発表会とは、いったいどんな発表会かというと。 大分県の小学校、中学校が、日ごろ先生と生徒そして父兄がどのような活動を行っているか、またその活動を通して、順番に成果と課題を発...
田舎暮らし

大分県竹田市、農村回帰宣言をしています。何のことだろう?

私の住む竹田市の入り口には、「農村回帰宣言都市」という看板がでっかく掲げてあります。 そこで農村回帰宣言とは、いったい何なのか、今頃になって調べてみることにしました。 早速、市のホームページを拝見させていただきます。 そこには...
今思うこと

頑張っている人には申し訳ない気もするが、地域おこし協力隊って本当に協力隊なのか?

わが町、竹田市は3年間で地域おこし協力隊がな、なんと45人 この地域おこし協力隊って、本当に地域に協力してくれるのでしょうか。 この地域おこし協力隊で自治体にとって本当のメリットは、いったい何なんでしょうか。 やっぱり一番は、...
田舎暮らし流通の専門家として

聞いていたのとはちがう・・農業は大規模化から小規模化へ この流れをどう見ます?

ちょっと昔までは、大規模農業が流行っていました。 少し前まで、というか今でもそうかもしれませんが、小さな農家さんたちは、後継ぎがいないなどの問題があり、農業法人を立ち上げたり、組合を立ち上げ企業化してきました。そうしてその地を代々引き継ぎ...
田舎暮らし流通の専門家として

また無駄遣い? 当店には、いろんなチラシを置いています!!

まあ、なんというタイトルなのでしょう。 イベントの時期になると、様々なチラシを置きに、いろんな人がやってきます。 イベントの秋ですね~ わが店には、たくさんのチラシを置いています。 そのチラシというのは、誰かが持ってきて...
今思うこと

地域おこし協力隊が働く場所について考えてみみた

わが社もいよいよふるさと納税を始めるわけだが・・・ 今回、地域おこし協力隊の方には、このふるさと納税に関しての資料作りや写真撮りなどに、いろいろと協力していただきました。 私一人では、とても、こんなにスムーズに作業が運ぶことは、なか...
仕事について

ふるさと納税、宅急便が田舎を救う

田舎暮らしも、ふるさと納税で活気付いています。 どうやら私の住んでいる竹田市も、ふるさと納税に、力を入れるようになったらしいのです。 先日、ふるさと納税の業者向けの説明会があったので行ってきました。私の店舗もふるさと納税の対象商品を...
田舎暮らし

日本一のマラソン(クロスカントリー)コースで中学校の駅伝大会が行われました。

竹田市中学校駅伝大会 久住高原のど真ん中にある、日本一(何が日本一なのか、わかりかねますが)のマラソン(クロスカントリー)コースで、地元竹田市の中学校駅伝大会が行われました。 この会場は、大分県の大会でも会場となります。 した...
今思うこと

田舎暮らしは、本来の人間の持つ「小さな自然」を思い出させてくれる

日曜日に中学生の子供と一緒に職場へ出勤です。 明日、地元竹田市の中学校の駅伝大会が開催されます。場所は、久住高原の日本一と呼ばれている、芝生のクロスカントリーコースです。 そこで、子供たちは、本番に向けての試走をするそうです。そのク...
今思うこと

田舎の老人たちも考え方が変わってきた

田舎の自治会での集まりで聞いた一言 地域の自治会の会議などには、最近では、若い者が出てくるようになりましたが、まだまだ重要なポジションは、お年寄り、いわゆる長老と呼ばれる方々で、占められています。 その長老と呼ばれる方々の言葉で、時...
仕事について

田舎暮らしのアラフィフ、草原で俳句を勉強する

久住高原に俳句会の皆様がお店に来てくれました。 数か月前に私の店舗を訪れてくれたご婦人が、原尻の滝に行きたいというので、道案内をしたところ、その方は、俳句をたしなむ方でした。 秋には、久住高原で、俳句会を行いたいというので、ぜひうち...
田舎暮らし

田舎の中学校野球部 合同チームで参戦 頑張れ弱小チーム!

野球部、秋の新人戦に参加 今年も中学校、秋の野球部新人戦の季節がやってきました。 問題児末っ子四男が中学校の野球部に入っているために、平日にもかかわらず仕事を休んで応援に駆け付けます。 今年のチームは、四男が通う中学校だけでは...
田舎暮らし流通の専門家として

がんに効く!? 長生き味噌汁 ~竹田にも味噌玉あります~

田舎の長寿の秘訣ここにあり 竹田にも、味噌玉なるものがあります。 味噌玉とは、お湯をすすぐだけで、そのまま味噌汁として食べることのできる、とても便利な味噌汁のことです。 以前、道の駅に勤めていたときに、商品として販売していま...
久住高原のご案内

竹田市岡城阯が日本の城ランキングで5位になる

竹田市にある岡城阯が2018年日本の城ランキングで5位に 私の住んでいる竹田市には、地元では、有名なお城「岡城」(建物はありません)があります。 竹田市は、この岡城の城下町として繁栄してきました。 今でも街中には、武家屋敷どお...
今思うこと

田舎暮らしも少しは政治に参加 ~市議会の一般質問を見に行く~

アラフィフとなり、少しは政治に感心をということで、竹田市議会の一般質問を再び傍聴してきました。 (以前の傍聴はこちら) 田舎暮らしをしていると、政治家の皆さんとも意外と身近なんですよ。 近所の畑仕事をしているおじちゃん...
【DAZN】スポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました