仕事について

田舎での起業は、難しいのか? 私の住む自治体では、起業をしてくれるチャレンジャーに、いろいろと補助金を用意しています。 そんな補助金を使って、起業する人たちもた ...

今思うこと, 田舎暮らし流通の専門家として

田舎の政治は概ね権力の偏りがあります。 田舎には、親戚関係などの血縁やその土地土地での地縁を基盤とした派閥的な利益誘導の政治、公共事業(この公共事業も金にまみれ ...

田舎暮らし, 田舎暮らし流通の専門家として

田舎では、新聞の読まれ方が、都会とは少し違っています。 最近では、インターネットの普及で定期購読の新聞を契約しない家庭も多いと思います。 しかし、田舎では、まだ ...

久住高原のご案内

竹田市の一大イベント「竹楽」 竹田市に最も観光客が来るのが、「竹楽」というイベントです。 竹楽とはこんなお祭りです(市のホームページから抜粋しました) 2018 ...

田舎暮らし

田舎暮らしにあこがれている人が増えているらしい 少し前のデータですが、NPOふるさと回帰支援センターが都市居住者5万人に実施した調査によると、約4割の人が「田舎 ...

今思うこと

竹田市ナンバーワンのふるさと納税品は、なんとハーブ鶏 ハーブ鶏ってみなさんご存知ですか。 私は、以前、フライドチキンのファーストフード店に勤めていたこともあり、 ...

久住高原のご案内, 田舎暮らし, 調べてみた, 長湯温泉のご案内

田舎暮らしを始めると、都会とは、少し違った贅沢を味わえます。 私の住んでいる、「竹田市では、こんな素晴らしいことがあります」ということをご紹介いたします。 もし ...

今思うこと, 田舎暮らし流通の専門家として

私は、以前から不公平感を感じていたことがあります。 これも田舎暮らしをするようになって、初めて気が付いたことです。 田舎の人たちは、これが当たり前だと思って、日 ...

頑張れアラフィフ

日曜日に、PTA研究発表会が開催されました。 このPTA研究発表会とは、いったいどんな発表会かというと。 大分県の小学校、中学校が、日ごろ先生と生徒そして父兄が ...

田舎暮らし, 調べてみた

私の住む竹田市の入り口には、「農村回帰宣言都市」という看板がでっかく掲げてあります。 そこで農村回帰宣言とは、いったい何なのか、今頃になって調べてみることにしま ...

今思うこと

わが町、竹田市は3年間で地域おこし協力隊がな、なんと45人 この地域おこし協力隊って、本当に地域に協力してくれるのでしょうか。 この地域おこし協力隊で自治体にと ...

田舎暮らし流通の専門家として

ちょっと昔までは、大規模農業が流行っていました。 少し前まで、というか今でもそうかもしれませんが、小さな農家さんたちは、後継ぎがいないなどの問題があり、農業法人 ...