過去の自分を振り返る

今思うこと

40代で転職した 現実は厳しかったのか

転職を決意したのは、40代半ば その時は、転職なんて全く考えていませんでした。 誘われるがまま、転職をしてしまいました。 以前働いていた会社は、労働環境も悪くなく、給料もまあまあだったのにも関わらず、転職してしまいました。 ...
過去の自分を振り返る

田舎暮らしで網膜剥離 そしてついに入院です

急遽入院することになりました。 入院して、翌日か翌々日かは、忘れましたが、すぐに手術をすることになります。 自分自身も何が何だかわからないまま、1日中ベッドに寝ているだけです。 できるだけ、起きてはいけない、振動を与えてはいけ...
過去の自分を振り返る

田舎暮らしで網膜剥離になった時の話をします

もう何年前になるでしょう。私、網膜剥離になったことがあります。 網膜剥離ってご存知ですか。ボクシングなんかで殴られた後に目が見えなくなる病気です。 それは今から数年前、ちょうど転職と重なりました。 転職する前の最後の仕事という...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。((その12)

車で約1時間ほどの街中のパン屋さんに、パンを作る修行に行くことになりました。 インドネシアに行くまでの2ヶ月間を、パン作りに集中します。 いままでパン作りの経験は、全くのゼロで、パン屋さんに行くわけですから、その緊張感もすごく、ここ...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。((その11)

地元のお肉屋さんで、お世話になり、日々肉のカットを勉強することになります。 また今まで全く知らなかった、肉のことを一から勉強していきます。 また、肉の値段や、流通のしくみなども教えていただきました。 ここで働いている時に、また...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。((その10)

食品加工会社へ誘われて、転職することにしました。 このことが、私の人生を一変させたのです。 食品加工会社の社長には、あなたの思うように仕事をしていいよといわれましたが、実際、何も与えられないと、何もできない自分がそこにいました。 ...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。((その9)

道の駅での仕事は、副産物として、地元の人たちのことをよく知ることができました。 都会から引っ越してきた私のとっては、地元の人たちと親しくなるということが、学校関係以外では、接点がないためになかなか難しいものでした。 そんな時に、地元...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。((その8)

今から約8年前、道の駅の管理の仕事に転職することとになりました。 年代で言えば、ちょうどアラフォーです。 仕事内容は、道の駅に野菜を持ってこられる農家さんといろんな情報交換と野菜の仕入れ。道の駅に野菜を持ってきてくれる農家さんが、約...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事の棚卸をしてみる。(その7)

ホテルで野宿泊プランの企画、特典作り、およびショップ、売店の商品構成、オリジナル商品作りととても楽しく仕事をしていた中、突然ショップの階層が入り、フロントへと移動とないリました。 ホテルのフロントなど思いもしなかった職種です。 当然、夜...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。((その6)

おはようございます、アラフィフの星です。 ホテルの売店の管理も順調になり、宿泊されたお客様を楽しませるために、自然散策やおすすめの温泉などをお知らせしていました。 そういった仕事も案外楽しく、県外からこられた、以前の私のようにバリバリの...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。((その5)

アラフィフ、自分のできることを棚卸ししてみるシリーズも5回目となりました。 過去の投稿は、こちらをご覧ください。 その1、その2、その3、その4 今回は、いよいよ久住高原へ、つまりは田舎暮らしが始まります。 今までの経験...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。(その4)

スペースワールド内のファーストフード店での仕事は、とても楽しく充実したように見えました。 しかし、私の悪い癖で、いったんすべてが落ち着いてしまうと次のステップへと行きたくなるというか、変化を求めてしまうんです。 そこで、...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。((その3)

スペースワールド内のファーストフード店での仕事について前回の続きになります。 アルバイトを大量に採用し、短期間に仕事を覚えていただき、戦力として働いてもらいます。 私の仕事は、この大量に採用されたアルバイトに仕事を教える仕事ではなく...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。((その2)

田舎暮らしで、今までの経験が役に立つのは、これからだと思っています。 少しえらそうですが、いままでの経験をできるだけ多くの人たちに分け与えたいと思います。 分け与えられた人たちが、ちょっとでもプラスになってくれれば、とてもありがたい...
仕事について

アラフィフ、田舎暮らしで、仕事スキルの棚卸をしてみる。(その1)

田舎暮らしをはじめて十数年になりますが、それまでは、町の中で普通のサラリーマンとしてがんばっていました。 今となっては、そんなに役に立たないことも数多く経験し、今その経験は宝の持ち腐れになってきてます。 田舎にいると、逆にそういう経...
今思うこと

アラフィフが考える生活、仕事、人生とは 失敗しても大丈夫

田舎暮らしで、まったりしているアラフィフの星です。 将来には、多少不安もありますが、まあそれは、後日の話ということで。 昨日、今日と相撲の話題で持ちきりですね。 ほんと人間の人生は、浮き沈みがあります。そのことを痛感さ...
田舎暮らし流通の専門家として

田舎でもできる?自分というブランド作り

田舎暮らしで、日々を振り返り、ブログを書いている アラフィフになり、自分自身というものが見えてくる。そうした中で、自分というものがなんなのか、ふと思うときがある。 一言で自分を語れば、どんな風に語れるのか、1日かけて自分を表現するに...
仕事について

田舎暮らしのその前 アラフィフ(50歳位)の仕事・転職遍歴その12~

肉屋で働きながら、またまたお仕事のお誘いをうけることになりました。 もう何度目のお誘いでしょうか。 どこも人不足のようで、働くところは、いくらでもありました。 ただ、給与が・・・・・というところで二の足を踏んでいました。 ...
仕事について

田舎暮らしのその前 アラフィフ(50歳位)の仕事・転職遍歴~その11~

お正月を過ぎて、1ヶ月はゆっくりと過ごさせていただきました。 自分に自信がなく、働く目的も無かったのでゆっくり考える時間としました。 でもすぐに答えが出てくるわけでもなく、ただただあせってくるばかりです。 1日家にいたのでは、...
仕事について

田舎暮らしのその前 アラフィフ(50歳位)の仕事・転職遍歴~その10~

熊本の食品会社へ転職して3ヶ月が過ぎ、相変わらず、仕事の目標も、やり方もわからず、右往左往していました。 12月になり、いろんな人に相談したり、自分で考えて悩んだりする毎日をすごし、仕事が終わるとほっとし、朝になるとテンションがっ下が...
仕事について

田舎暮らしのその前 アラフィフ(50歳位)の仕事・転職遍歴~その9~

県外の食品加工会社に転職し、仕事を始めました。 はじめは、なんとなく過ごしていました。 周りのみんなもそんな感じでした。 日々がたつにつれて、いったい何をすればいいのかわからなくなってきました。 当初は、加工工場が新規で...
仕事について

田舎暮らしのその前 アラフィフ(50歳位)の仕事・転職遍歴~その8~

道の駅での仕事も順調でした。 道の駅というところは、一般社団法人であったのだが、ほとんど役場の仕事のような感じでした。 売上をあげても、給料が上がるわけでもなく、逆に仕事をしなくても、給料は下がることはなかった。 国から下りてくる...
仕事について

田舎暮らしのその前 アラフィフ(50歳位)の仕事・転職遍歴~その7~

ホテルでフロントの仕事をすることになり、最初は、まあこれもいい経験に成るかもしれないと思い、とまりの勤務も含めて、初めてホテルのフロントマンの仕事をすることになりました。 宿泊の勤務も翌昼には、帰ることができるので、時間の使いようによ...
仕事について

田舎暮らしのその前 アラフィフ(50歳位)の仕事・転職遍歴~その6~

移住してきて、いろんなところへと行きました。 見るもの、体験するものが驚きの連続でした。 夜、仕事が終わって帰るときなど、森の中の暗さに驚き、満月の日は、月明かりの明るさに驚き、道路を走り抜ける、いのしし、うさぎ、きつね、狸に驚き、...
長州力も太鼓判!グルコサミンの約20倍以上のパワー!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました