田舎暮らしと椎間板ヘルニア 経過報告

2018年10月14日

椎間板ヘルニアになったのは、8月初旬

痛みがピークになったのは、お盆前、それから一進一退を繰り返し、現在は、痛みもかなり引いてきました。

しかし、まだ油断できません。1日立ちっぱなしだったり、歩きすぎると痛みが出てきます。

じっとしていると痛みは、ほとんどないのですが、一旦痛みが出るとなかなか痛みが引きません。

痛みが出ないように日々、生活をすることが、毎日の生活をスムーズにすごすためにも気をつけています。

歩き方も、少し傾き加減で歩いていたのですが、なかなかそのときの癖が抜けないのか、大して痛くもないときにもまだ少し傾いて歩いてしまいます。

おのずと、腰や足の痛みをかばっているのかもしれません。

いつまた、あの痛みが復活するのかわからないので、痛くなくても、腰や足をかばって歩いてしまいます。

徐々に痛みは減ってきました

痛みは、減ってきたといっても、全くないわけではありません。歩き出してしばらくすると、ふくらはぎあたりに痛みが出てきます。そのまま歩き続けると、太ももまで痛みが上がってきて、その後休憩してもなかなか痛みが取れないときがあります。

そうかと思えば、歩くことをやめると、とたんに痛みが引くときもあります。

現在の症状は、全く安定しておらず、その日、その日で、全く変わってきます。

痛み止めの薬は、やめました

今、継続して飲み薬を飲んでいるのですが、神経系の薬のみを服用し、ロキソニンなどの炎症と痛みを抑える薬は、飲んでいません。

出来るだけ、胃にやさしい薬を飲んでいます。

どうしても、痛みが止まらないときは、夜寝る前などに、痛み、炎症を抑える薬を飲んで寝ています。そうすると痛みで、夜おきることもないので、朝までぐっすりと眠ることが出来ます。

歩かないので体力がなくなる

最近歩く距離がすごく短いために、足の筋力もかなり落ちているような気がします。体重も数キロ落ちました。

あまり運動をしていないので、少し激しく動くとすぐに息切れがしてしまいます。

しばらくは、あまり動かない状態が続くと思います。腰に負担をかけたくはないし、足にも負担をかけず、出来るだけ痛みを出したくないのです。

痛みがもう少し和らいで、歩けるようになれば、芝生のクロスカントリーコースでも散歩しようと思っています。

今週末も雨です。

明日土曜日まで雨が降るようです。日曜日に予定されていた、久住高原牛肉祭りも中止になってしまいました。

週末ごとの雨は、本当に観光地を寂しくさせてくれます。



田舎暮らしで頑張っています。クリックでこのブログの順位をみることができます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



このエントリーをはてなブックマークに追加


ふるさと納税は楽天で。楽天ポイントもたまります。