アラフィフのヘルニアのその後の経過

2019年3月10日

今月に入り、ヘルニアとの付き合いも早いもので8ヶ月となりました。

ここにきて、ようやく回復の兆しが見えてまいりました。

といっても仕事では、できる限り歩かず、じっとしています。その甲斐があってか、足の痛みは、それほど出てきません。

夜には温泉掃除に行っているのですが、以前は、ロキソニンを飲まなければ、とても清掃作業をすることができなかったのです。最近は、薬のお世話になることなく、清掃活動を行えています。

このまま薬がいらない生活を続けることができれば、「完治」ということも考えられます。

しかし、良くなるスピードは、すごくゆっくりで、1日単位では、評価できません。

急には良くならないので、1週間単位とか、1ヵ月単位で、考えています。

 

そんな中、劇的にヘルニアの具合が良くなったと感じた日がありました。

それは、先日実家に遊びに行った日

父親からあるサポーターをいただきました。

以前もサポーターをつけていたのですが、腰の周りをサポートしてくれるタイプのものでした。幅は15センチくらいで、サポーターと言うよりは、コルセットのような感じです。

今回、もらったのは、本当に幅は狭いのですが、ピンポイントで、腰・・・といより骨盤を締め付けて固定してくれるのです。

私には、このサポーターがすごくあっていたのでしょう。つけた瞬間から、すごく動きやすくて(腰が軽くなります)ヘルニアから来る足の痛みも軽減されます。

ちなみにこのサポーターです。

ミズノ(MIZUNO) 腰部骨盤ベルト(補助ベルト付き骨盤固定帯)【ブレスサーモ】 C3JKB41109 サポーター コルセット ベルト 腰ベルト ブラック 【送料無料(※北海道沖縄離島除く)】【メーカー在庫確認・お取り寄せ品】
by カエレバ

このサポーターをつける前は、夕方には、足が痛み出し、薬の力を借りなければならなかったのですが、今は、朝からこのサポーターを装着しておけば、1日中痛みなしで、過ごすことができます。

このサポーターを巻くコツは、骨盤の下から上に引っ張り上げるような感じで巻くと、すごくいい感じになります。

もうしばらくは、このサポーターのお世話になると思います。

このまま完治してくれれば、ヘルニアともおさらばできる日も近いかもしれません。

「人気ブログランキング」に挑戦中。 今日の順位は何位でしょう?? クリックで今のこのブログの順位が見れます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

みんなの声